人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブが企画参加!TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」10月よりオンエア ― 『Gジェネ』参戦や新作RPGも発表

その他 全般

機動戦士ガンダムAGE
  • 機動戦士ガンダムAGE
  • 機動戦士ガンダムAGE
サンライズは、TVアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作「機動戦士ガンダムAGE」を2011年10月よりMBS・TBS系列で放映することを発表しました。

本作には企画協力にレベルファイブが名を連ねており、ストーリー/シリーズ構成に日野晃博氏、キャラクター原案に長野拓造氏と『レイトン教授』シリーズや『イナズマイレブン』シリーズでお馴染みの顔ぶれが制作に参加しています。

グッズ展開されるプラモデルや玩具には「ゲイジングチップ」と呼ばれるICチップを搭載。中でも肩や胴などに計4枚の「ゲイジングチップ」が搭載された1/100プラモデル「GB(ゲイジングビルダー) 」シリーズは、本作の特長である「ガンダム」のカスタマイズが再現されています。別売りの強化パーツ「Gウェア」や、別の「モビルスーツ」の手・脚のパーツを自由に組み換えて、自分だけの「モビルスーツ」をカスタマイズすることが可能です。

「ゲイジングチップ」が搭載されたプラモデルや玩具は、専用の機器で「ゲイジング(スキャン)」でき、店頭に設置される無料ゲーム什器『ゲイジングバトルベース』で小隊システムのバトルシミュレーションゲームを遊べたり、パートナーロボットをモチーフにした玩具「ゲイジング ハロ」で遊んだりすることができます。プラモデルや玩具、ゲームなど、「ゲイジング」によって全てが連動した新しい遊びが展開されるようです。

また、バンダイナムコゲームスは、今後発売される『SDガンダム Gジェネレーション』シリーズに「機動戦士ガンダムAGE」が参戦することを発表しました。歴代の「ガンダム」シリーズとどのような共演を果たすのか、続報に期待です。

更に、レベルファイブが開発を手掛ける『機動戦士ガンダムAGE』のRPGの制作が発表されました。レベルファイブは「ロボットもの」という共通点を持つ『ダンボール戦機』や、大作RPG『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の開発を手掛けています。アクションやシミュレーションが中心だった今までの「ガンダム」のゲームとは違った形のゲームが制作されそうです。

レベルファイブが得意とするゲームを含めた様々なメディア展開と「ガンダム」という組み合わせによって、どのような新しい遊びが生み出されていくのか注目です。

TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」は、2011年10月放送開始予定です。

(C)創通・サンライズ・毎日放送
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  2. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  6. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  9. 【特集】「ギニュ~特戦隊」が語った“ヲタ芸の今と未来”が熱い!サイリウムを使用したプロのヲタ芸パフォーマンスユニット

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る