人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】ブラウザゲームもバリバリ3Dゲームの時代へ・・・注目を集めたalternativa platform

ゲームビジネス 開発

alternative platformのブース
  • alternative platformのブース
  • バリバリ3Dのレースゲームが動いていた
E3は大手パブリッシャーによる商談会からスタートしましたが、規模が拡大するにつれて、さまざまな関連企業がブースを出展するようになりました。プロモーション目的での出展や、投資や取引先を求めて出展するベンチャー企業などです。

そうした中で今年、静かな注目を集めていたのが、alternativa platform。ブラウザ上でFlashベースの3Dゲームを動かすエンジンを提供するツールベンダーです。ブースでは「with GPU support」とロゴの入ったドライブゲームのデモを展示。カジュアルゲームベンダーとおぼしき関係者が、入れ替わり立ち替わりおとずれ、質問を繰り返していました。

筆者もプレイしてみましたが、ブラウザ上でこれだけスムーズに3Dゲームがプレイできるのには、まったく驚かされます。ウェブ界ではHTML5への移行がトレンドですが、まだ表現力に乏しいのが事実。逆にFlashの威力を見せつけられた感じです。

なんたって、これ、そのままFacebookアプリなどに、なっちゃうわけですから。ブラウザゲームも本格的な3D時代の幕開けが近づいています。

同社はロシアのウラル山脈西側に位置する、ペルミ市に拠点を置いています。エンジンだけでなく、「Tanki Online」というカジュアルゲームも展開中。Flashで動作する初の3D MMOカジュアルアクションという触れ込みです。中国でサービスインしており、一ヶ月で70万ドルの売上げを記録しています。

Alternativa 3Dの最新バージョンは8.5で、アドビFlash Playerの3D API「Molehill」をサポートしており、PCのGPU機能を活用することができます。これにより300万個のポリゴンを表示でき、バーテックスやピクセルシェーダーなどの表現も可能にするとしています。3DS Max 2010のデータをコンバートするプラグインも用意されています。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  2. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  5. グリー、健全化に関する取り組みを公開 ― 超過課金者1118人に2433万円を返還

  6. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  7. 『ソニックラッシュ』など3タイトルが次世代ホビーフェアで体験できる!

  8. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  9. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  10. VIDEO GAMES LIVE、初の日本公演が開催決定〜世界で10万人を動員したゲーム音楽の祭典

アクセスランキングをもっと見る