人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】ゲーム市場規模は159億ドル、デジタル分野急拡大~米業界団体ESA

ゲームビジネス 市場

【E3 2011】ゲーム市場規模は159億ドル、デジタル分野急拡大~米業界団体ESA
  • 【E3 2011】ゲーム市場規模は159億ドル、デジタル分野急拡大~米業界団体ESA
  • 【E3 2011】ゲーム市場規模は159億ドル、デジタル分野急拡大~米業界団体ESA
E3を主催するESA(米エンターテインメント・ソフトウェア協会)は好例のエッセンシャル・ファクト2011を発表しました。それによると2010年のアメリカ市場テレビゲーム売上げトップ20(販売個数ベース)で、「コールオブデューティ:ブラックオプス」が1位に輝きました。

日本勢では任天堂が「NEWスーパーマリオブラザーズWii」をはじめ8作ランクイン。任天堂以外では、20位にスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIII」がランクインしました。

一方PCゲームでは「ワールドオブウォークラフト」関連タイトルが6作ランクイン。「スタークラフト」関連タイトル3本、「シムズ」関連タイトルが6本と、ロングランタイトルが多数を占めました。

市場規模では、今年からはじめてアイテム課金やダウンロード販売などが加わりました。それによると2008年は売上げベースで117億ドルだった市場が、2009年にアイテム課金分が上乗せされ、160億ドルに拡大。2010年も159億ドルとなっています。

ただしパッケージゲーム(テレビゲーム+PCゲーム)だけを見ると、2008年は117億ドルだった市場が、2009年は105億ドルと急落。2010年も101億ドルと微減し、2年連続で縮小しました。販売個数ベースでも、2008年は過去最大の2億9830万個を記録しましたが、2009年は2億7890万個、2010年は2億5720万個と減少しています。

昨年までのデータはESAの公式サイトからダウンロードできます。本年度も近々にアップされる見込みです。

■テレビゲーム売上げトップ20

01: CALL OF DUTY:BLACK OPS [360/PS3/WII/DS]
02: MADDEN NFL11 [360/PS3/WII/PS2/PSP]
03: HALO: REACH [360]
04: NEW SUPER MARIO BROS. WII [Wii]
05: RED DEAD REDEMPTION [360/PS3]
06: Wii fit Plus [Wii]
07: JUST DANCE [Wii]
08: CALL OF DUTY: MODERN WARFARE 2 [360/PS3]
09: ASSASIN'S CREED: BROTHERHOOD [360/PS3]
10: NBA 2K11 [360/PS3/WII/PS2/PSP]
11: BATTLEFIELD: RED COMPANY 2 [360/PS3]
12: SUPER MARIO GALAXY 2 [Wii]
13: POKEMON SOULSILVER VERSION [DS]
14: MARIO CART W/WHEEL [Wii]
15: JUST FANCE [Wii]
16: NEW SUPER MARIO BROS DS [DS]
17: DONKEY KONG COUNTRY RETURNS [Wii]
18: WII SUPORTS RESORT [Wii]
19: FALLOUT: NEW VEGAS [360/PS3]
20: FINAL FANTASY XIII [360/PS3]

■PCゲーム売上げトップ20

01: STARCRAFT II: WINGS OF LIBERTY
02: WORLD OF WARCRAFT: CATACLYSM EXPANSION PACK
03: THE SIMS 3
04: WORLD OF WARCRAFT: WRATH OF THE LICH KING EXPANSION LACK
05: CIVILIZATION V
06: WORLD OF WARCRAFT: CATACLYSM EXPANSION PACK COLLECTOR'S ED
07: THE SIMS 3: AMBITIONS EXPANSION PACK
08: WORLD OF WARCRAFT: BATTLE CHEST
09: CALL OF DUTY:BLACK OPS
10: THE SIMS 3: HIGH-END LOFT STUFF
11: BATTLEFIELD: BAD COMPANY 2
12: THE SIMS3: LATE NIGHT EXPANSION KIT
13: WORLD OF WARCRAFT
14: THE SIMS 2 DOUBLE DELUXE
15: THE SIMS 3: WORLD ADVENTURE EXPANSION PACK
16: STARCRAFT II: WINGS OF LIBERTY COLLECTOR'S ED
17: MASS EFFECT 2
18: WORLD OF WARCRACT: BURNING CRUSADE EXPANSION PACK
19: FALLOUT NEW VEGAS
20: STARCRAFT: BATTLE CHEST

*データは共に販売個数ベース
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  6. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る