人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった

NINTENDO64が大好きだった筆者。ハードの売上は奮わなかったものの、多くの名作が誕生しました。そんなゲームの中でも印象が強いゲームが『スターフォックス64』です。

任天堂 3DS
【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった
  • 【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった
  • 【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった
  • 【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった
  • 【E3 2011】出発準備完了!『スターフォックス64 3D』のマルチが楽しかった
NINTENDO64が大好きだった筆者。ハードの売上は奮わなかったものの、多くの名作が誕生しました。そんなゲームの中でも印象が強いゲームが『スターフォックス64』です。本格的な3Dシューティングの幕開けであり、個性豊かなキャラクター達が光る作品です。3DSでは64復活、とばかりに様々なタイトルがリメイクされていますが、その中でも期待が持てるゲームです。E3の任天堂ブースで早速遊びました。

今回はシングルとマルチプレイヤーの両方が楽しめました。

シングルモードは基本的には『スターフォックス64』です。ただし、3DSの性能に合わせてグラフィックはリファインされています。遊べたのは最初の「コーネリア」。何度も何度も遊んだステージが蘇ります。ファルコやペッピーのいつもの掛け合いも健在です。3DSになることで、奥行きが明確になり、3Dに慣れないプレイヤーでも遊び易くなりそうです。

E3で初めて紹介されたのがマルチプレイヤーモードです。これは最大4人までのローカル通信で、オールレンジモードで4機が撃墜数を競うというものです。最大の特徴は飛んでいるアーウィンのそれぞれに、プレイしているプレイヤーの顔(正面のカメラで取り込まれたもの)が表示されていて、それが誰であるか明確に分かる点。撃墜された場合にも誰にやられたかが表示されます。これは勝負心をくすぐり、友達とのプレイは大いに盛り上がることでしょう。筆者も何機か撃墜することができ、無事トップでした。

出発準備完了まであと少し。お楽しみに。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  2. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  5. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る