人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用

ゲームビジネス 開発

 シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
シリコンスタジオは、同社のゲーム開発ツール「MPEditor」(エムピーエディター)が、アイレムのPSP用恋愛アドベンチャーゲーム『どきどきすいこでん』の開発に採用されたことを発表しました。

「MPEditor」は、モーションポートレート技術により、1枚のキャラクター原画から多彩な表情を簡単に作り出すことができるゲーム開発ツールで、原画のイメージを損なうことなく、ゲームの会話シーンやイベントシーンの開発が可能です。

『どきどきすいこでん』では、ヒロインたちの生き生きとした豊かな表情が見られるアドベンチャーパートや、バトルシーンの実現に使われており、本作の魅力である「ドキドキ感」をさらに高めてユーザーをゲームに引き込む原動力となっています。



『どきどきすいこでん』のヒロインたちの可愛く多彩な表情に、あなたもドキドキしてしまうかも?

(C)2011 IREM SOFTWAREENGINEERING INC. All rights reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. HPからもバックパック型PC「Omen VR backpack」発表…小型バッテリー内蔵でVRに最適

  5. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る