人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用

ゲームビジネス 開発

 シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
  •  シリコンスタジオ、ゲーム開発ツール「MPEditor」が『どきどきすいこでん』に採用
シリコンスタジオは、同社のゲーム開発ツール「MPEditor」(エムピーエディター)が、アイレムのPSP用恋愛アドベンチャーゲーム『どきどきすいこでん』の開発に採用されたことを発表しました。

「MPEditor」は、モーションポートレート技術により、1枚のキャラクター原画から多彩な表情を簡単に作り出すことができるゲーム開発ツールで、原画のイメージを損なうことなく、ゲームの会話シーンやイベントシーンの開発が可能です。

『どきどきすいこでん』では、ヒロインたちの生き生きとした豊かな表情が見られるアドベンチャーパートや、バトルシーンの実現に使われており、本作の魅力である「ドキドキ感」をさらに高めてユーザーをゲームに引き込む原動力となっています。



『どきどきすいこでん』のヒロインたちの可愛く多彩な表情に、あなたもドキドキしてしまうかも?

(C)2011 IREM SOFTWAREENGINEERING INC. All rights reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  5. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  6. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1