人生にゲームをプラスするメディア

スリリングな緊急特別コラム「ソニーの情報漏えい事件で、我々は何を学ぶか?」LACが公開

ゲームビジネス その他

スリリングな緊急特別コラム「ソニーの情報漏えい事件で、我々は何を学ぶか?」LACが公開
  • スリリングな緊急特別コラム「ソニーの情報漏えい事件で、我々は何を学ぶか?」LACが公開
セキュリティ企業ラック(LAC)は、最高技術責任者である西本逸郎氏による緊急特別コラム「ソニーの情報漏えい事件で、我々は何を学ぶか?」を5月18日に公開しました。



このコラムは、ソニーの米国子会社で発生した情報漏えい事件を題材に、その背景や手法や目的の推察、今後発生しうる事象の考察、どのような視点をもって対策を講じれば良いのかをまとめたものとなっています。

「あくまで個人的な見立て」とのことですが、専門家によるさまざまな推察は、読み応え充分な内容です。とくに、「直接的な侵入方法だけを考慮し手当てしても駄目で、その侵入者の目的を把握し、包括的に対策を行わなければならない」として、“侵入者の正体と目的”をまず詳細に分析していくステップは、推理小説さながらのスリリングな読み物となっています。

コラムは、「1.事件の背景にあるさまざまなハッカーの存在」「2.金銭目的ではない犯行、犯行動機の脅威と変化」「3.『閉鎖環境だから安全』に疑問符がつく、攻撃手法の考察」「4.情報開示や対策が的確だったのかを考察」「5.そろそろ発想を変えた対策を考えよう」の5項目で構成されており、17ページのPDFファイルとして無償公開中です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  9. 『ラビッツ』が映画化 ユービーアイソフトとソニー・ピクチャーズが合意

  10. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る