人生にゲームをプラスするメディア

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定

アトラスは、5月19日(木)に発売を予定しているプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』のファンサイトキット第4弾を公開しました。

ソニー PSP
『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定
  • 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定
  • 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定
  • 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定
  • 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』ダウンロード版も発売決定
アトラスは、5月19日(木)に発売を予定しているプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』のファンサイトキット第4弾を公開しました。



SNSなどで使用できるキャラクターアイコン、バナーなどの画像素材集であるファンサイトキットも4つめとなりました。今回はキャラクターGIFアニメ第2弾や、軍神のイラスト、軍神のゲーム画面が含まれています。



「軍神」とは、魔槍グングニルのアクション「終焉のラグナレク」でのみ、一定のタクティクスポイントを消費して、戦闘中に1度だけ降臨させることができる強力なマップ全体攻撃(支援)です。味方・敵の区別なく影響を受けるので、使いどころに注意が必要とのこと。

そして、ダウンロード版の同時発売も決定しました。価格は少しオトクな4,980円(税込)となっています。

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は5月19日発売予定。価格はUMD版が6,279円(税込)、ダウンロード版が4,980円(税込)です。

(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS Developed by STING
《井上晃宏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 【ビジネス解説】なぜゲオはPS4買取をPS5購入条件にしたのか…

    【ビジネス解説】なぜゲオはPS4買取をPS5購入条件にしたのか…

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. 『ブラッドボーン』呪われた街ヤーナムに蔓延る「獣の病」とは ─ 物語の一端が早くも明らかに

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 【TGS2017】『信長の野望・大志』インタビュー、奥深いシミュレーションはそのままに、「志」で武将の人間らしさを追求

  7. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  8. 『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

  9. 【実体験】PS5が壊れた時の修理の流れと、壊れる前にしておくと良いこと

  10. 『ストV』アプデで「さくら」の顔が調整!? まさかの変更が話題に

アクセスランキングをもっと見る