人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、節電対策で夏休みの延長やサマータイムの導入を検討

ゲームビジネス その他

読売新聞ロイター通信は、ソニーが電力不足に対応した節電対策として、独自のサマータイムの導入などを労働組合に提示したと報じています。

それによれば、平日の節電に協力するため、7~9月の土曜日または日曜日を稼働日に設定し、平日を休業日とするほか、夏休みを2週間とする代わりに、7~12月の祝日7日間を稼働日にする計画。

さらに独自のタマータイムとして通常の始業時間、午前9~9時半を1時間早めるとしています。

ただしこれらの案はソニー単体が対象で、生産工場については今後調整するとのこと。

東京電力管内では稼働が停止している原子力発電所や火力発電所が複数存在するため、夏場にかけて供給が電力需要を下回ることが想定されていて、関東圏の企業では同様の動きが広がる可能性がありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

    ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  3. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  4. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  5. スクウェア・エニックスHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 純利益34億800万円に

  6. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  8. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る