人生にゲームをプラスするメディア

トーセ、第2四半期は好調・・・開発の稼働率が急回復

受託制作最大手のトーセは平成23年8月期の第2四半期業績を発表しました。

ゲームビジネス 市場
受託制作最大手のトーセは平成23年8月期の第2四半期業績を発表しました。

それによれば、売上高24億1600万円(前年同期比48.1%増)、営業利益6300万円(-)、経常利益7200万円(-)、純利益4100万円(-)となりました。

同社ではPSPが販売台数を伸ばしていること、3DSやNGPなど次世代携帯ゲーム機に期待が高まっていること、また、iPhoneやAndroidなどでスマートフォン市場が拡大していること、さらにソーシャルゲーム市場で家庭用ゲーム機メーカーが上位に食い込んできていることなどから、ゲームソフト開発事業の稼働率が急回復。高水準を保っているとしています。業績としても前期は大きく落ち込みましたが、回復しています。

タイトルとしてはDSが6タイトル、DSiウェアが1タイトル、PSPが1タイトル、Wiiが5タイトル、PS3が1タイトル、PCが9タイトル、パチンコが2タイトル、モバイルが17タイトル、Androidが9タイトル、iPhone/iPadが10タイトルの計61タイトルを開発完了したとのこと。

東日本大震災の影響は不透明であり業績予想は前回を据え置いています。連結業績予想は売上高59億3500万円、営業利益2億3900万円、経常利益2億6000万円、純利益1億2100万円としています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  2. 【昨日の人気記事チェック】『悪魔城ドラキュラ〜奪われた刻印』のPVを公開(10月9日)

    【昨日の人気記事チェック】『悪魔城ドラキュラ〜奪われた刻印』のPVを公開(10月9日)

  3. VR「HTC Vive」国内で本格展開へ! 価格は税別99,800円

    VR「HTC Vive」国内で本格展開へ! 価格は税別99,800円

  4. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  5. 黒川塾(二十七)「E3 2015 報告会 行ってみた、聞いてみた」レポート

  6. 全国でポケモン花火打ち上げ

  7. アメリカゲーム業界の平均年収はおいくら?調査結果が発表される

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  10. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

アクセスランキングをもっと見る