人生にゲームをプラスするメディア

トーセ、第2四半期は好調・・・開発の稼働率が急回復

ゲームビジネス 市場

受託制作最大手のトーセは平成23年8月期の第2四半期業績を発表しました。

それによれば、売上高24億1600万円(前年同期比48.1%増)、営業利益6300万円(-)、経常利益7200万円(-)、純利益4100万円(-)となりました。

同社ではPSPが販売台数を伸ばしていること、3DSやNGPなど次世代携帯ゲーム機に期待が高まっていること、また、iPhoneやAndroidなどでスマートフォン市場が拡大していること、さらにソーシャルゲーム市場で家庭用ゲーム機メーカーが上位に食い込んできていることなどから、ゲームソフト開発事業の稼働率が急回復。高水準を保っているとしています。業績としても前期は大きく落ち込みましたが、回復しています。

タイトルとしてはDSが6タイトル、DSiウェアが1タイトル、PSPが1タイトル、Wiiが5タイトル、PS3が1タイトル、PCが9タイトル、パチンコが2タイトル、モバイルが17タイトル、Androidが9タイトル、iPhone/iPadが10タイトルの計61タイトルを開発完了したとのこと。

東日本大震災の影響は不透明であり業績予想は前回を据え置いています。連結業績予想は売上高59億3500万円、営業利益2億3900万円、経常利益2億6000万円、純利益1億2100万円としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  4. HTC Vive対応ラーメン屋シム『カウンターファイト』が近日配信!―VRで手軽に湯切りや泥棒退治

  5. 【Unite Japan 2014】初音ミクが人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」とコラボ、PV制作に使われたUnity

  6. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  7. 『Branching Paths』試写会&座談会レポ―日本のインディーを振り返って

  8. 全世界290万ダウンロードを誇る『ハローキティ ワールド』と、人気アプリを背後で支える「ニフティクラウド mobile backend」の取り組みとは

  9. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  10. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

アクセスランキングをもっと見る