人生にゲームをプラスするメディア

Wii『パンドラの塔』開発はガンバリオンが担当

任天堂 Wii

任天堂、新作Wiiソフト『パンドラの塔』の発売日を発表
  • 任天堂、新作Wiiソフト『パンドラの塔』の発売日を発表
任天堂の新作Wiiソフト『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が5月26日に発売されることが本日発表されました。

『パンドラの塔』公式サイト


発売日発表後、開発元であるガンバリオン公式ウェブサイトにも大きく告知されています。

ガンバリオンを知らない人の為に解説すると、福岡にあるゲーム会社の1つ。レベルファイブ、サイバーコネクトツー、そしてガンバリオン。福岡3大ゲームメーカーの1社です。社長が女性で、ゲーム業界に限らず比較的珍しいですね。

山倉社長はブログもマメに書いており、プライベートな話題がメインですが愛猫・たびちゃんのことも多く書いています。

また、ガンバリオン公式サイトで定期的に掲載しているガンバリオンブログでは、日頃の出来事を4コマ漫画にして紹介しています。主人公は山倉社長。

そんなガンバリオンは、主にバンダイ(現バンダイナムコゲームス)から発売されている『ワンピース』のゲームを主に手掛けており、数多くあるワンピースゲームの中で最も良く作られ、中でも『グランドバトル』シリーズや『アンリミテッド』シリーズが人気です。

バンダイ以外には、任天堂とタッグを組んでニンテンドーDSソフト『ジャンプスーパースターズ』とその続編『ジャンプアルティメットスターズ』を発売したことがあります。どちらも最大4人同時に遊べる格闘アクションで、漫画のコマを自分好みにデッキを作り、戦うのが特徴です。ドット絵のキャラクターアニメーションも滑らかに綺麗に描いています。

そんなガンバリオンが完全オリジナルの新作ゲームをWiiで開発。現在プレサイトや『みんなのニンテンドーチャンネル』でトレーラー映像を公開しています。

Wii期待の新作ゲーム、ぜひチェックしてみてください。

『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』は、5月26日に発売予定で価格は6800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo / GANBARION
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

    『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

  2. 『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

    『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』「モンガラキャンプ場」を4月25日に追加―動く水門を活用しよう!

  6. スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る