人生にゲームをプラスするメディア

PlayStationフォン「Xperia PLAY」、英国などで発売

 ソニー・エリクソンは、ゲーム機能特化型スマートフォン「Xperia PLAY」を英国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェイ、デンマーク、ロシア、香港、台湾で発売した。

ソニー PSP
スライド部を開くと、PSP goにも似たゲーム用コントローラーが登場 スライド部を開くと、PSP goにも似たゲーム用コントローラーが登場
  • スライド部を開くと、PSP goにも似たゲーム用コントローラーが登場 スライド部を開くと、PSP goにも似たゲーム用コントローラーが登場
  • Xperia PLAY Xperia PLAY
  • 側面にはL・Rキーも用意されている 側面にはL・Rキーも用意されている
  • Xperia PLAY。スライド部を閉じた状態では通常のスマートフォンと大差ない Xperia PLAY。スライド部を閉じた状態では通常のスマートフォンと大差ない
  • Xperia PLAY Xperia PLAY
 ソニー・エリクソンは、ゲーム機能特化型スマートフォン「Xperia PLAY」を英国、ドイツ、オランダ、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェイ、デンマーク、ロシア、香港、台湾で発売した。また今後2週間でスペイン、フランス、フィンランド、シンガポール、インド、ポルトガルの6ヵ国で発売する予定。米国では今春にVerizonより発売される。

 Sony Computer EntertainmentやGameloft、Electronic Artsなどから約60タイトルが用意されており、「Crash Bandicoot」をはじめとする往年のプレイステーションのタイトルもダウンロードできる(Crash Bandicoot 1はプリインストール)。さらに20社以上のゲーム開発企業や、HavokやUnity Technologiesなどのミドルウェア開発企業とも協業し、コンスタントにゲームタイトルを追加していく。

 「Xperia PLAY」は、Android OS 2.3を搭載したスライド式のスマートフォン。スライド部を開くとプレイステーションと同様の方向キー、○×□△の操作キーなどが搭載されている。フロントカメラを510万画素のリアカメラを搭載している。サイズは高さ119mm×幅62mm×厚さ16mm、重さ175g。カラーは「Black」「White」の2色。W-CDMA版とCDMA200版の両方が用意される。

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

    『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

  2. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  3. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

    『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  4. NieR公式が『NieR: Automata Game of the YoRHa Edition』なる画像を公開―ユーザーの間では追加DLCや『スマブラSP』参戦の予想も

  5. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  6. 大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

  7. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  8. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  9. PS4版『PUBG』配信開始!―リリース記念にPS4限定「ピクセルアートパラシュートスキン」プレゼント

  10. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る