人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、本社の隣接地に新開発拠点

ゲームビジネス 開発

報道によれば、任天堂は本社の隣接地に開発拠点となる新社屋を建設するとのこと。

任天堂は2000年に旧本社(京都リサーチセンター)から現本社に移転しましたが、その後も社員が増加し、また開発拠点が分散していました。このため、2008年に本社に隣接する「京都南ゴルフガーデン」の跡地を128億円で取得。開発機能を集約した新社屋の準備を進めてきました。

延べ床面積は5万平方メートル規模。地下1階~地上6階に事務室を設けるほか、1階にエントランスホールや応接・会議室、7階に食堂、バックヤード。大会議室などを配置する予定だとのこと。2013年12月の完成を目指して、日本設計が設計中で、戸田建設が施工します。着工は2012年1月頃の見込み。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 県とプログラム言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

    県とプログラム言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  2. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  3. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  4. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  5. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  6. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  7. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  8. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  9. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  10. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

アクセスランキングをもっと見る