人生にゲームをプラスするメディア

避難所に絵本や児童書を…ユニセフ ちっちゃな図書館プロジェクト

 日本ユニセフ協会(国連児童基金)は3月25日、東日本大震災で被災した子どもたちのために「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクトをスタートした。被災地へ送る絵本や児童書などを募っている。

その他 全般
「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクトで絵本・児童書を募集 ユニセフ
  • 「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクトで絵本・児童書を募集 ユニセフ
  • 「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクトで絵本・児童書を募集 ユニセフちっちゃな図書館プロジェクト
 日本ユニセフ協会(国連児童基金)は3月25日、東日本大震災で被災した子どもたちのために「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクトをスタートした。被災地へ送る絵本や児童書などを募っている。

 同プロジェクトは、震災の被害を受けた子どもたちがいる避難所に、絵本や児童書などのミニライブラリー(小さい箱型本棚のようなもの)を設置しようとする活動。JBBY(日本国際児童図書評議会)が推奨する児童書とともに、全国から贈られた本を組み合わせた「ユニセフ ちっちゃな図書館セット」を作るという。絵本や紙芝居を中心として「乳幼児セット(0〜6才)」と、児童書中心の「小中学生セット(7〜14才)」の2種類のBOXにまとめられ発送される。BOXのデザインやロゴは、電通社会貢献・環境推進部がサポートする。

 ユニセフでは、みんなの想いを絵本に乗せて、被災地の子どもたちへの笑顔へとつなげるために、広くこのプロジェクトへの参加を呼びかけている。

◆ユニセフ ちっちゃな図書館プロジェクト
募集しているもの:絵本・児童書・紙芝居(0〜14才までを対象としているもの、日本語の本を優先)
※多くの子どもたちが共有するため、新品または新品に近い状態のもののみ受付ける(書き込みや破れのあるものは不可)
※物語があるなど、読み聞かせできるものを優先する(雑誌、マンガ、ゲームは対象外とする)
締切:4月5日(火)

※4月1日追記
■募集しているもの
●児童書 
●紙芝居
※紙芝居と小学校高学年、中学生向け児童書が不足
※ 絵本は受付停止
《前田 有香》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  7. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  8. 「TGS2018」SNK物販ブースの情報が公開―限定ステッカー付きの『NEOGEO mini』や、品薄が続く『PAD』なども販売!

  9. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る