人生にゲームをプラスするメディア

【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

その他 全般

【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
!注意!本記事にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。


近年、海外ゲームには、日本人でも萌えてしまうような魅力的な女性キャラクターが多数登場しています。以前は、別の意味で強烈な印象を残してきた洋ゲー女子ですが、3Dグラフィックス技術の進歩によって、あるいは時代の変化によって、そのイメージは払しょくされつつあるのです。そこで今回は、当編集部が独断と偏見で選出した、海外ゲームの魅惑の女性キャラクターを一挙に紹介します!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆ 目次
1P:ララ・クロフト
2P:リア
3P:エリザベス
4P:メイ
5P:コノコ
6P:ゾーイ
7P:ケイラ・ストークス
8P:エリー
9P:アーリ
10P:シリ


■ララ・クロフト
タイトル:『トゥームレイダー』 ジャンル:サバイバルアクション
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:クリスタル・ダイナミックス


―ちょっと揺れ過ぎじゃないですかね……
当編集部の特集企画『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選にて、やや前髪が後退した強烈ヒロインとして紹介したララ・クロフトは、近年、3Dグラフィックス技術の向上によって目覚ましい進化を遂げています。リブート作『Tomb Raider』では、大学を卒業したばかりで、まだ学生気分が抜けない初々しい考古学者のララ・クロフトを描いており、彼女は、命の危機を感じるほどの極限の状況で、恐怖のあまりに泣き出してしまう繊細さや、そんな弱さを持ちながらも困難を克服していく逞しさといった、マッチョな男性キャラクターとは異なる魅力を備えているのです。……と、真面目な話はここまでにして、同作本編には、彼女の豊満なバストが、動きの激しいアクションシーンでたゆんたゆんと揺れたり、狭い場所を通り抜ける時にブニュッと挟まりそうになったりと、男なら思わず反応してしまう演出がここぞとばかりに盛り込まれています。

《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  2. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

    【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  5. 防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

  6. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  7. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』単独6thライブが「メットライフドーム」「ナゴヤドーム」で開催決定

  8. 【追憶ゲーマー】GB版『テトリス』(1989年)―ソ連製パズルゲーでガキ大将の右腕になった話

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

アクセスランキングをもっと見る