人生にゲームをプラスするメディア

【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

その他 全般

【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
  • 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選
!注意!本記事にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。


近年、海外ゲームには、日本人でも萌えてしまうような魅力的な女性キャラクターが多数登場しています。以前は、別の意味で強烈な印象を残してきた洋ゲー女子ですが、3Dグラフィックス技術の進歩によって、あるいは時代の変化によって、そのイメージは払しょくされつつあるのです。そこで今回は、当編集部が独断と偏見で選出した、海外ゲームの魅惑の女性キャラクターを一挙に紹介します!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆ 目次
1P:ララ・クロフト
2P:リア
3P:エリザベス
4P:メイ
5P:コノコ
6P:ゾーイ
7P:ケイラ・ストークス
8P:エリー
9P:アーリ
10P:シリ


■ララ・クロフト
タイトル:『トゥームレイダー』 ジャンル:サバイバルアクション
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:クリスタル・ダイナミックス


―ちょっと揺れ過ぎじゃないですかね……
当編集部の特集企画『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選にて、やや前髪が後退した強烈ヒロインとして紹介したララ・クロフトは、近年、3Dグラフィックス技術の向上によって目覚ましい進化を遂げています。リブート作『Tomb Raider』では、大学を卒業したばかりで、まだ学生気分が抜けない初々しい考古学者のララ・クロフトを描いており、彼女は、命の危機を感じるほどの極限の状況で、恐怖のあまりに泣き出してしまう繊細さや、そんな弱さを持ちながらも困難を克服していく逞しさといった、マッチョな男性キャラクターとは異なる魅力を備えているのです。……と、真面目な話はここまでにして、同作本編には、彼女の豊満なバストが、動きの激しいアクションシーンでたゆんたゆんと揺れたり、狭い場所を通り抜ける時にブニュッと挟まりそうになったりと、男なら思わず反応してしまう演出がここぞとばかりに盛り込まれています。

《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  8. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る