人生にゲームをプラスするメディア

北米で人気のWiiウェアは『Dr.MARIO&細菌撲滅』・・・北米版Wiiウェア人気ゲーム20タイトル

任天堂 Wii

世界中のWiiで展開中のWiiウェア。遊べるソフトは世界に様々あります。

『Wiiショッピングチャンネル』では、国内版が存在するタイトルに限定して2010年末までの海外販売上位TOP20が紹介されています。

欧州版に続き、今回は北米版です。

■欧州版Wiiウェアトップ20
Dr.MARIO&細菌撲滅
Tetris Party
グーの惑星
ブルーオアシス ~未知なる深海から
みんなのポケモン牧場 プラチナ対応版
乱戦!ポケモンスクランブル
小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
ロックマン9 野望の復活!!
Frogger Returns
TVショーキング
ロストウインズ
Wi-Fi8人バトル ボンバーマン
ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ 月の帰還
Fish Eyes Challenge
ブレインチャレンジ
キュースポーツ~Wi-Fi対戦ビリヤード
ワイルドウエストガンズ
ハマる★ボウリング
エキサイトバイク ワールドレース
FUN!FUN! MINIGOLF


北米では『Dr.MARIO&細菌撲滅』や『Tetris Party』などパズルゲームが人気。『グーの惑星』は欧州と北米共に同じ順位になっています。

『TVショーキング』『ブレインチャレンジ』『ワイルドウエストガンズ』『ハマる★ボウリング』など、ゲームロフトのタイトルが多く入っているのが目立ちますね。日本ではあまりヒットしませんでしたが、海外ではかなりのセールスを記録。

KONAMIの『Frogger Returns』もランクイン。往年の名作を現代風にした「ReBirth」シリーズは、『GRADIUS』『魂斗羅』『ドラキュラ伝説』『Frogger』の4タイトルあります。意外にも『Frogger』が人気なのは予想外。日本では『GRADIUS』が人気でした。この辺も地域で好まれるソフトの差が影響していますね。

また、日本では『乱戦!ポケモンスクランブル』の方がセールスが高いですが、海外では『みんなのポケモン牧場 プラチナ対応版』の方という結果になっています。

現在Wiiは、パッケージもWiiウェアも新作ソフトが減ってしまって不足しています。まだ遊んだことのない人気ゲームをダウンロードしてプレイするのもいいかもしれませんね。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

    『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

  3. 『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

    『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スマブラSP』Miiファイターはアクションを強化! 3種の必殺ワザ×12種類の声を組み合わせよう

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」プレーオフレポート!各シーズンの王者が激戦を繰り広げる

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

アクセスランキングをもっと見る