人生にゲームをプラスするメディア

スマートフォン購入意向が急増・・・用途は暇つぶし

その他 全般

IMJモバイル スマートフォン購入意向
  • IMJモバイル スマートフォン購入意向
  • IMJモバイル 1日あたりの各メディア接触時間
  • IMJモバイル 各メディア重要度
IMJモバイルは、「モバイルユーザー動向定点観測2011」を実施し、その結果を公表した。

今回で3回目となる調査は2月15~2月18日の間実施した。有効回答数は519人。

調査結果によるとスマートフォンの保有状況を聞いたところ「購入を検討している」「いずれ購入したいと思う」が合わせて45%となり、2010年より30ポイント増加した。「既に保有している」は10年と比べると0.8ポイントダウンして2.3%にとどまった。

テレビ、新聞、雑誌などの各メディアへの接触時間を聞いたところ、モバイル・PCを合わせネットに「1時間以上」接しているとの回答は5割を超えた。

インターフェース別に生活上の重要度で「なくてはならない」との回答が最も多かったのはモバイルで83%、次いでPCで57%、テレビ51%と続く。10年との比較でモバイルは5ポイントアップ、PCも7ポイントアップした。新聞や雑誌などの紙媒体は「なくてはならない」との回答が減少した。

モバイルユーザーにモバイルはどのような存在かを聞いたところ、最も多かったのは「暇つぶし」で78%、次いで「コミュニケーションツール」で77%、「検索ツール」が75%と続く。「仕事上必要なツール」「ミュージックプレイヤー」は10年より5ポイント程度減少している。性年代別に見てみると「暇つぶし」が多いのは10代、20代となっている。

モバイルの各機能について利用状況では「写真撮影」が80%で最も多く、次いで「バーコードリーダー」の77%、「デコメ」が52%となり、それぞれ10年に比べ約10ポイント増加した。

モバイルコンテンツ全般に対して支払っている1か月の料金では、有料コンテンツを
利用しているユーザーは10年から6ポイント減少して、63%と減少傾向にある。有料コンテンツユーザーの中でも「500円未満」が23%で最も多く、支払い金額も減少している。

スマートフォン購入意向が急増…IMJモバイル調べ

《編集部@レスポンス》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

    【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

    【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  4. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』現時点の情報まとめ―発売日や参戦キャラクターは?

  8. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第63話:RPGで2軍落ちしたアラサー女戦士、ドーピングアイテムを使う

  9. 「古事記」がラノベに!?日本の神様が活躍する和風ファンタジー作品「日本の神様とはじまりの物語」発売決定

  10. 丸すぎて可愛すぎる! ファンメイドの「おだいふくなカービィ」ぬいぐるみが抱きしめたいキュートさ─「いいね」3万5千超え

アクセスランキングをもっと見る