人生にゲームをプラスするメディア

紺野氏『マリオカート』の良いバランスの取り方を模索中

非常に高い評価を受けた『マリオカートWii』。しかし、頻繁に登場して首位のレーサーを攻撃する青甲羅に不満の声も上がりました。本件について任天堂の紺野氏はバランス調整に力を入れる考えを示しています。

任天堂 3DS
非常に高い評価を受けた『マリオカートWii』。しかし、頻繁に登場して首位のレーサーを攻撃する青甲羅に不満の声も上がりました。本件について任天堂の紺野氏はバランス調整に力を入れる考えを示しています。

紺野氏は「次のマリオカートでは上手いバランス調整について、幾つかの答えと解決法を提示し、新鮮で刺激的なゲームにするつもりです」とコメント。問題の青甲羅については「少なくとも避けることはできます。タイミングがよければ・・・」とのこと。

一方で紺野氏は『マリオカート』の大きなテーマは誰でもレースの最後まで希望を捨てずに走れるレースゲームだと言います。

「『マリオカートWii』で目指したのは、どんなプレイヤーも最後のラインを切るまで勝負が分からない、ということです。誰もが最後まで楽しめるレースゲームを作りたいんです」

ちなみにアイテムなしのモードというのもアイデアとしてはあるそうです。「いつも"アイテムのないマリオカートはどうだろう?"と自問自答します。しかし個人的にはアイテムがないマリオカートはもはやマリオカートではないと思います」

ということでバランスの取れた『マリオカート』を目指すとのこと。3DSでも注目されるタイトルになると思いますが、どのようなゲームになるのか注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

アクセスランキングをもっと見る