人生にゲームをプラスするメディア

【東日本大地震】国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる

ゲームビジネス その他

国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる
  • 国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる
  • 国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる
  • 国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる
  • 国内SNS各社、震災への義援金を募集・・・助け合いの輪、広がる
国内SNS各社は10日に発生した東日本大震災への義援金の募集を行っています。

ディー・エヌ・エーではモバゲータウンにおいて、特設コーナーや専用アバターの代金を義援金として受け付けています。『農園ホッコリーナ』の特設コーナーでは3000コインまでユーザーが金額を指定しての義援金を受付していて、参加するとトマトが得られます。また、専用アバターはWebMoneyを使って購入可能で、こちらも売上全額が寄付されるとのこと。

また、ディー・エヌ・エーでは、ユーザーからの義援金に加えて、会社からも1億円を日本赤十字社を通じて寄付すると発表しています。

グリーでは緊急災害基金としてアバター購入による義援金を受付中。募金額は1万ゴールドまで選択可能で、金額の大小に関わらず、参加したユーザーには「GREEボランティア」アバターがプレゼントされます。現在の参加者もリアルタイムで告知されていて、14:45時点で47万人余りが、約8600万円を寄付しています。モバイル、スマートフォンから参加可能です。

ミクシィは11日未明から支援ミクコレ(ページデザイン変更用のテンプレート)を用意。当初は1種類のみでしたが、後に追加し現在は4種類が50円もしくは100円で販売されています。ミクシィではこれらの売上に同等額を同社から追加し、日本赤十字社に寄付する予定(100円買うと計200円を寄付)。mixiモバイルから参加することができます。既に50万人以上が参加したとのこと。

サイバーエージェントではアメーバピグにおいて「東北地方太平洋沖地震募金風船」を販売。ユーザーは任意の金額を指定し購入でき、その金額と同額をサイバーエージェントから寄付し(ミクシィと同様)、日本赤十字社に寄付するとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  3. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

    ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  4. マリオファクトリー南柏店レポート

  5. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  10. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

アクセスランキングをもっと見る