人生にゲームをプラスするメディア

ロックスター・ゲームス×チーム・ボンディの新作『L.A.ノワール』日本発売でも決定

ロックスター・ゲームスは、オーストラリアの開発スタジオであるチーム・ボンディ(Team Bondi)が手掛けるPS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』を日本でも発売すると発表しました。

ソニー PS3
L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
ロックスター・ゲームスは、オーストラリアの開発スタジオであるチーム・ボンディ(Team Bondi)が手掛けるPS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』を日本でも発売すると発表しました。



『L.A.ノワール』は、1947年のロサンゼルスを舞台とした犯罪サスペンス作品。ロスの歴史上、もっとも派手でもっとも危険な時期であった、黄金時代(Golden Age)のハリウッドにおける、刑事たちの活躍をリアルに描いた作品となっています。

システム面では、“MotionScan”と呼ばれるテクノロジーが導入されており、これにより実在する俳優の演技を細かい表情のニュアンスまで完全にスキャンし、直接ゲームに取り込んでいるのが特徴。リアリティ、細部の描き込み、演技、そして表情が、350人に上るキャラクターに吹き込まれています。



さらに、有名なランドマークから、各犯罪事件の現場に至るまで、可能な限りの真実味を持たせた驚異的なディテールで、当時のロスの街並みを再現。ダークかつハードボイルドな「刑事」になり切ったプレイ体験が可能です。



物語は、主人公コール・フェルプス(Cole Phelps)を中心に展開。彼は退役軍人で、第二次世界大戦の最後に沖縄戦を経験しているという人物です。勇敢な戦いぶりが認められて銀星勲章を受け、復員船でアメリカに戻りましたが、その後ロス市警に入り、刑事となることを決めました。ここから彼の戦いが始まります。

ちなみにロックスター・ゲームス作品としては初めて、プレイヤーが警察組織の一員となって正義を追求する内容になっています。

なお、製品仕様は英語音声+日本語字幕となります。



最新トレーラーも公開されました。こちらもぜひご覧ください。

『L.A.ノワール』は、2011年夏に発売予定で価格は未定です。

(C)2011 Rockstar Games, Inc.
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

    『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

  2. 『CoD: Vanguard』オープンベータは9月17日午前2時から開始予定!新たなトレイラーも公開

    『CoD: Vanguard』オープンベータは9月17日午前2時から開始予定!新たなトレイラーも公開

  3. 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

    「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

  4. 「ペルソナ25周年記念」で『P5R』『P5S』などが40%オフ!DLCも一挙にセール

  5. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  6. 『原神』新★5キャラ「珊瑚宮心海」の詳細公開!暴風時には「火計にぴったり」とまで呟く、軍師気質の回復役

  7. 「LOST JUDGEMENT」八神が部活顧問に! ダンス、ロボコン、暴走族…多彩なミニゲーム満載「ユースドラマ」を先行プレイレポ

  8. 『テイルズ オブ アライズ』史上最速で100万本突破!その快挙に富澤Pやアルフェン役・佐藤拓也さんも反応

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【9月10日】─発売から約10ヶ月が経過し、未だ抽選販売が継続中

  10. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

アクセスランキングをもっと見る