人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める

ゲームビジネス 開発

【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
3日目からオープンしたGame Developers Conferenceのエキスポ会場。ゲーム関連企業が多数ブースを並べているのですが、その中に今年初めての顔が見られました。グーグルです。

グーグルブース外観


Android OSやHTML5を推進する立場からゲーム業界に対するアプローチを強めている同社。昨年から多数のスポンサードセッションを実施して、GDCに訪れるゲーム開発者に働きかけを行っていますが、ブースも初めて出展することとなりました。

ブースではAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットをはじめとして、HTML5を用いたChromeブラウザ上でのゲーム、誰でもモデリングを楽しめるサービス「Google Sketchup」、ウェブブラウザ上で3D映像を実現する策定中の仕様「WebGL」、ホスティングサービス「Google AppEngine」そして注目の「Google TV」などが展示されていました。

「Google TV」はAndroidをベースにした技術で、インターネットに接続されたテレビにアプリケーションなどの枠組みを提供します。現在はAndroid Marketのようなアプリストアは未整備で、サードパーティ開発者が提供できるのはウェブアプリのみですが、FlashやHTML5を利用したリッチなコンテンツをリビングルームに提供できます。

筆者が通りかかると、ドイツのMOVLという企業が開発した『We.Draw.tv』というゲームが遊ばれていました。これは、誰かが書いた絵を見てそれが何であるか当てるというシンプルなゲームですが、全員が見て楽しむボードとして「Google TV」を利用し、それぞれの参加者は手元のスクリーンとしてiPhoneもしくはAndroidスマートフォンを利用するというのが特徴です(事前に「We.Draw.tv」のアプリをダウンロードする必要)。

みんなで「We.Draw.tv」をプレイ。CTOは左端の男性タイトル画面
手元で書いたものがテレビに反映ちなみにソニーのリモコン。こちらは各製造業者の裁量で設計できるとのこと


たまたMOVLのCTOを務めるJames Queen氏が通りかかり、他の来場者と一緒に遊んでいました。単純なゲームですが、リビングで皆が集まった際にはとても楽しめる内容のようです。まだ事例は少ないですが「Google TV」をはじめとするスマートTV向けにコンテンツを提供する企業も出てきているようです。

グーグルはゲームの分野でも見過ごせない企業になっているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  4. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  5. 17歳の少年、『GTA』を見てタクシー強盗:ゲームは犯罪を奨励しているのか?

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  8. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  9. 【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次

  10. 【GDC 2013】ディズニー&ピクサーのヒットタイトルに見られるストーリーの黄金律とは? 現役クリエイターがあかす方程式

アクセスランキングをもっと見る