人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める

ゲームビジネス 開発

【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
  • 【GDC2011】ブースを初めて出展したグーグル、「Google TV」のゲームなどで注目を集める
3日目からオープンしたGame Developers Conferenceのエキスポ会場。ゲーム関連企業が多数ブースを並べているのですが、その中に今年初めての顔が見られました。グーグルです。

グーグルブース外観


Android OSやHTML5を推進する立場からゲーム業界に対するアプローチを強めている同社。昨年から多数のスポンサードセッションを実施して、GDCに訪れるゲーム開発者に働きかけを行っていますが、ブースも初めて出展することとなりました。

ブースではAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットをはじめとして、HTML5を用いたChromeブラウザ上でのゲーム、誰でもモデリングを楽しめるサービス「Google Sketchup」、ウェブブラウザ上で3D映像を実現する策定中の仕様「WebGL」、ホスティングサービス「Google AppEngine」そして注目の「Google TV」などが展示されていました。

「Google TV」はAndroidをベースにした技術で、インターネットに接続されたテレビにアプリケーションなどの枠組みを提供します。現在はAndroid Marketのようなアプリストアは未整備で、サードパーティ開発者が提供できるのはウェブアプリのみですが、FlashやHTML5を利用したリッチなコンテンツをリビングルームに提供できます。

筆者が通りかかると、ドイツのMOVLという企業が開発した『We.Draw.tv』というゲームが遊ばれていました。これは、誰かが書いた絵を見てそれが何であるか当てるというシンプルなゲームですが、全員が見て楽しむボードとして「Google TV」を利用し、それぞれの参加者は手元のスクリーンとしてiPhoneもしくはAndroidスマートフォンを利用するというのが特徴です(事前に「We.Draw.tv」のアプリをダウンロードする必要)。

みんなで「We.Draw.tv」をプレイ。CTOは左端の男性タイトル画面
手元で書いたものがテレビに反映ちなみにソニーのリモコン。こちらは各製造業者の裁量で設計できるとのこと


たまたMOVLのCTOを務めるJames Queen氏が通りかかり、他の来場者と一緒に遊んでいました。単純なゲームですが、リビングで皆が集まった際にはとても楽しめる内容のようです。まだ事例は少ないですが「Google TV」をはじめとするスマートTV向けにコンテンツを提供する企業も出てきているようです。

グーグルはゲームの分野でも見過ごせない企業になっているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

    今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  3. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  5. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  6. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  7. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る