人生にゲームをプラスするメディア

タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

タカラトミーは、現在70.72%の株式を保有する連結子会社で、「ガチャ」ブランドのベンディングマシン事業を行っているユージンを、株式公開買い付け(TOB)を通じて完全子会社化すると発表しました。ユージンもこれに同意する旨の発表を行っています。これによりユージンはジャスダックを上場廃止となる見込みです。

ゲームビジネス その他
タカラトミーは、現在70.72%の株式を保有する連結子会社で、「ガチャ」ブランドのベンディングマシン事業を行っているユージンを、株式公開買い付け(TOB)を通じて完全子会社化すると発表しました。ユージンもこれに同意する旨の発表を行っています。これによりユージンはジャスダックを上場廃止となる見込みです。

ユージンは「ガチャ」や景品のカプセル玩具などを企画・製造するトミーの全額出資子会社として1988年に設立されました。その後、資金調達の多様化や更なる事業展開を目指して2006年にジャスダック証券取引所に上場しました。しかしガチャ人気の低迷もあり、業績が悪化、株価も上場時の水準を大きく割り込む状況が続いていました。

このような状況を受けてタカラトミーとユージンは、ユージングループとしての自主政策のみによらず、広くタカラトミーグループとして他の事業とのシナジー創出を図り、売り場視点・マーケティング主導による商品企画の推進を目指して、グループの完全子会社化することを決定したということです。

タカラトミーは過去3ヶ月の終値の平均価格に64.5%のプレミアムを付けた12万1300円でユージン株式を取得します。その後、取得ができなかった株式についてはタカラトミー株との株式交換で取得します。公開買い付けの応募期間は明日19日より5月13日となります。

直近の株価に対して大幅なプレミアムをつけたとはいえ、2006年1月の上場からわずか2年で、当時の公募価格の36万円を大きく下回る価格で上場廃止が決まったことは議論を呼びそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

    それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. 【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

    【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

  4. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  5. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  6. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. CyberZがバーチャルストリーマー事業に特化した「CyberV」を設立―技術や活動を支援予定

  9. 体験型エンタテインメントの市場を広げる方法とは?事例から探る SIG-ARG04レポート

  10. 大手ゲーム会社、自社を嫌う人々と対話を試みる ― 「和解の意志を示したい」

アクセスランキングをもっと見る