人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る

米国では今月にも発売されるソニー・エリクソンの「Xperia Play」は、初のPlayStation CertifiedのAndroid携帯です。期待される一方で、その情報は限られているのも事実。同社は「Gaming Just Got Smarter」と題したセッションでその一端を明らかにしました。

ゲームビジネス 開発
【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
  • 【GDC2011】「Xperia Play」の戦略をソニー・エリクソンが語る
米国では今月にも発売されるソニー・エリクソンの「Xperia Play」は、初のPlayStation CertifiedのAndroid携帯です。期待される一方で、その情報は限られているのも事実。同社は「Gaming Just Got Smarter」と題したセッションでその一端を明らかにしました。

ソニーとグーグルが緊密に開発したスマートフォン


「Xperia」はソニー・エリクソンが展開するエンターテイメントに注力したスマートフォンのブランドで、中でも「Xperia Play」は高性能なチップを搭載し、本格的なゲームが体験できる端末として設計されています。

基本的なアーキテクチャはAndroid OS 2.3を搭載。ゲームに特化したパフォーマンスの改善を施し、OpeSL ES対応やネイティブのオーディオAPI、イベントキュー、アクティビティやリソース関連のAPIを追加しています。また、物理コントローラーが搭載されているのも特徴です。これらは全てAndroid NDKからアクセスできるように構築されています。ゲームに特化した拡張を施したAndroid端末ということが言えるでしょうか。

開発からプロモーションまで販売の支援は手厚く


開発は通常のAndroid向けのツールキットがそのまま使えるほか、Unity Technologiesとの提携で、Unityでの開発も容易になっています。

ゲームはAndroid Marketで販売できるほか、ソニー・エリクソンもゲームに特化したAndroid Marketを第1四半期の終わりにリリースし、そこが「Xperia Play」専用のストアのような形になるようです。マーケティングにも力を入れていくということで、自社サイトでのゲームの紹介や、ゲームリーグ「Major League Gaming」でのプロモーション展開などを予定しているようです。

また気になる「PlayStation Certifed」関連の話ですが、セッションの質疑応答では「今年後半にSCEから発表がある」という言葉があり、当初は関係なく展開が行われる模様。初代プレイステーションのゲームが遊べるのも今年の遅い時期からになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  5. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  8. 今週発売の新作ゲーム『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『幻想郷ディフェンダーズ』『Killing Floor: Incursion』他

  9. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  10. 『龍が如く 見参!』インタビュー 次世代のゲーム作りを聞きました

アクセスランキングをもっと見る