人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ エクシリア』、主人公の幼馴染み「レイア」は棍の使い手

ソニー PS3

テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
  • テイルズ オブ エクシリア
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ エクシリア』の最新情報を公開しました。

今回は、いのまたむつみ先生デザインの新パーティキャラ「レイア」の詳細が明らかになりました。

『テイルズ オブ エクシリア』はシリーズ初の“ダブル主人公”を採用した作品。男性主人公「ジュード・マティス」(藤島康介氏デザイン)と女性主人公「ミラ=マクスウェル」(いのまたむつみ氏デザイン)の2人の主人公から1人を選び、選択した主人公目線でのストーリーがプレイ可能です。

舞台となるのは、精霊術による文化を基盤として発展した世界、リーゼ・マクシア。現在のリーゼ・マクシアは、ラ・シュガルとア・ジュールという二国に分かれ、全土の覇権をめぐって対立関係にありました。

様々な経緯から、ラ・シュガルの王都イル・ファンを脱出することとなった、ジュードとミラ。フリーの傭兵アルヴィンも合流し、旅を続ける中で一行は、ジュードの故郷である、王都から遠く離れた片田舎の街「ル・ロンド」に向かいます。



ジュードはそこで、幼馴染の「レイア・ロランド」(CV:早見 沙織)と久しぶりの再会を果たします。レイアの家は家族で宿屋を営んでいますが、レイア自身は看護師見習いとして、ジュードの両親のもとで、治療院の運営を手伝っていました。一行は治療院で、ある症例の治療のために、特殊な鉱石が必要だと知ります。レイアの助けもあり、ジュードたちはその石を求めて、閉鎖された鉱山へと潜ることになりますが・・・。





レイアは、明るく元気、感情表現豊かでさっぱりした性格。相手を思いやる優しい心の持ち主ですが、そのために気を使いすぎて、悩みを抱え込んでしまうことも。格闘技やスポーツなどの勝負事に目がなく、すぐに盛り上がって熱くなりますが、勝ち負けの結果よりも、全力を尽くして努力することが大事だと考えており、失敗して凹んだりしながらも、いつも一生懸命さを失わない頑張り屋さんです。

戦闘時のレイアの特性は「活伸棍術」(かっしんこんじゅつ)、敵の攻撃をバックステップで回避すると、レイアの持つ棍が光って、一定時間長くなります。攻撃の間合いが伸びた状態で戦うことができるようになり、敵に囲まれた際などに有利に戦えます。また、レイアが成長すると、この効果時間を延長させることもできるようになります。



なお、本作では、過去作でおなじみの「LMBS」(操作キャラクターと敵を結ぶライン上を移動し、左スティックの方向とボタンの組み合わせで攻撃するシステム)はそのままに、2人のキャラクターが協力して戦う「DR-LMBS(ダブルレイド リニアモーションバトルシステム)」というプレイスタイルが搭載されています。



パーティ内の任意のキャラクターと「共鳴(リンク)」することによって、2人のキャラクターをペアにして戦うことが可能。さらに、リンクモード中に敵に攻撃をヒットさせると、画面上のゲージが蓄積され、このゲージを溜めることで「共鳴術技(リンクアーツ)」を繰り出すことができます。

「共鳴術技」とは、リンクで繋がった2人が、協力して1つの術や技を発動する攻撃です。共鳴術技は、パートナーの組み合わせ、さらに術・技の組み合わせによって、さまざまな種類が存在します。いつ、どのような状況で、誰とリンクし、どんな攻撃を行うかに多様な戦略性があり、戦いのスタイルが広がります。

ゲージを溜めた特定タイミングで、プレイヤー(マスター)キャラクターが該当する術技を使うと、リンクパートナーが自動的に合わせてきて、共鳴術技が発動します。たとえばジュードの技「魔神拳」+ミラの術「ウィンドランス」では共鳴術技「絶風刃」が、ミラの術「ファイアボール」+アルヴィンの技「虎牙破斬」では共鳴術技「紅蓮剣」が繰り出されます。

『テイルズ オブ エクシリア』は、2011年発売予定で価格は未定です。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

    PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  3. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

    『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】

  7. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  8. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  9. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  10. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る