人生にゲームをプラスするメディア

3DSとNGP、任天堂とソニーの激突が過熱 ― 価格.com調べ

その他 全般

ニンテンドー3DS コスモブラック
  • ニンテンドー3DS コスモブラック
  • NGP本体
  • ニンテンドー3DS アクアブルー
購買支援サイト「価格.com」は、携帯ゲーム機の最新動向についてユーザーのアクセスやクチコミをもとに現状分析した結果を発表しました。

ニンテンドー3DSやNGPの発表を受けて、大きな動きが見られたようです。

「価格.com」のデータ分析によると、まずは現在の市場ですが、「ゲーム」カテゴリのここ2年間の製品ページへのアクセス推移のうち、ソニーの「PSP(UMD対応機種)」「PSP go」、任天堂の「ニンテンドーDS」(全モデル)について見てみると、2009年の段階では「PSP」「ニンテンドーDS」はほぼ同じくらいの人気レベルだったのが、2010年になると「ニンテンドーDS」のアクセスが下降し、「PSP」に人気で差をつけられるようになっていることが分かりました。

特に、2010年末にはその差は一時期3倍以上にも膨らんでいました。これは、「ニンテンドーDS」では、ゲームソフト面では2010年には『ポケットモンスター』シリーズが発売されたのが目立ったくらいで、その他のキラータイトルが発売されなかったのに対し、「PSP」では、2010年12月に『モンスターハンターポータブル 3rd』が発売されたことで、人気爆発となったことが原因とみられます。

とくに『MHP3rd』の発売された12月には月間180万PVにも達し、ライバルの「ニンテンドーDS」を100万PV以上も引き離した形となりました。



「ニンテンドーDS」の後継機「ニンテンドー3DS」も、2010年3月には発表されていましたが、2010年中には発売されず、結局2011年2月26日の発売となったため、年末商戦には影響を与えませんでした。

しかし年明けの1月22日より予約受付が開始されると、家電量販店の店頭や、WEB通販サイトには予約希望のユーザーが殺到。価格.comでの「ニンテンドー3DS」も、1月20日のアクセス数が約80,000PVまで急上昇しました。

翌日以降は、予約受付終了を受けてアクセスは低下し、2月1日以降は16,000PV前後まで低下したものの、2月26日の発売が近づくにつれて少しずつアクセスが上がってきており、2月21日には約27,000PVとなっています。注目度はかなり高いと言っていいでしょう。



対する「PSP」は、1月27日に後継モデルとして「ネクストジェネレーションポータブル(NGP)」が突如発表されました。960×544ドットの高解像度有機ELディスプレイを搭載、マルチタッチ操作対応、3Gネットワーク対応など、先進スペック面で話題となり、「NGP」の製品ページへのアクセス数は発表日の1月27日が約9,7000PV、1月28日には約23,000PVを記録しました。

しかし発売が2011年末であることや、価格や詳細スペックが未定など、情報が不足していることもあって、5日後の2月1日には、10,000PVを割り込みました。発売前の注目度では、やはり発売日の大きなズレなどもあって「ニンテンドー3DS」に軍配が上がりました。

ただし、従来型の「PSP」、特に「PSP-3000」については、いまだに人気高の状況が続いています。年末から年始にかけて、本体が市場からほとんど姿を消すという品薄状態になっており、今でもその状況はあまり変わっていません。価格.comでも希望小売価格を上回っているプレミア価格がついた状況で、その他のUMD搭載のPSP各モデルも軒並み品薄となっています。

「価格.com トレンドサーチ」調べ(http://xn--1sqt31d.com
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  2. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  6. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  7. 『GUILTY GEAR Xrd』ディズィーを海外メーカーKinetiquettesが立体化!独特の雰囲気に注目

  8. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  9. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

アクセスランキングをもっと見る