人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーションワールド』はユニット収集&アビリティカスタマイズが可能 ― PV第2弾も公開中!

バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
  • SDガンダム ジージェネレーションワールド
バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』の最新情報を公開しました。

『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』は、人気のウォーシミュレーション最新作。システム面では、前作のウォーズブレイクが進化した「ジェネレーションブレイク」、設計可能なユニットの組み合わせを自動で行い、生産リストに一斉登録可能な「全設計」、任意でオリジナルのパイロットが作成できる「マイキャラクター作成」といった新要素が搭載されています。

今回は「ユニットコレクション」「キャラクターアビリティのカスタマイズ」「MSのマルチロックオン」「出撃時の移動タイプ選択」といった新システムについて詳細が公開されました。



まずは、ユニットの収集を楽しむ「ユニットコレクション」が新たに導入。MSの収集率の確認だけでなく、気になるユニットの入手方法について、開発・設計のヒントを出し、幅を広げる“ヒント機能”も搭載されています。さらに、収集率が一定数に達するとボーナスとしてキャラクターをゲットすることも可能です。



キャラクター育成画面での「キャラクターアビリティのカスタマイズ」では、キャラごとに習得したアビリティのなかから最大5つまでユーザーが任意で設定可能となっています。新しいアビリティは戦闘で得たACEポイントを使って購入。

さらにACEポイントを使ってアビリティのレベルを上げて強化することもできます。戦闘によってパイロットキャラクターのレベルを上げることで新たなアビリティを各キャラ全10個まで習得可能。もちろんキャラによって、習得するアビリティは異なります。



また、これまで戦艦ユニットしか使用できなかった「マルチロックオン攻撃」が、本作ではMSでも使用可能になりました。武器のステータスに「LOCK」と表示されている武器なら、マルチロックオンが可能。武器決定後、「射撃」を選ぶことで、射程内にいる複数の敵を攻撃対象としてロックできます。効率よくマルチロックオンを使用し、有利に戦闘を進めましょう。



さらに今作からは、出撃時の移動先選択前に「浮遊」「着地」のどちらで移動するかを選択できるようになりました。これまで戦艦からMSが出撃する場合は、MS個々に初期設定されている移動タイプでしか出撃できず、移動タイプを変更するには、一度行動を終了し次のターンになってからしか変更できませんでした。頻繁に戦艦を出入りするGジェネには便利な機能と言えます。



なお、20分を超える長編&戦闘シーン満載のPV第2弾が公式ホームページで公開中。まだ、見ていない人はぜひチェックしてみてください。

『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』は2011年2月24日発売予定、価格は通常版が6,090円(税込)、コレクターズパックが9,240円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!女神と魔女の美しさに見蕩れ、気づけば数時間が経過していた・・・【特集後編】

  8. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る