人生にゲームをプラスするメディア

エンターブレイン、「ファミ通WAVE」を3月発売号で休刊に

ゲームビジネス その他

エンターブレイン、「ファミ通WAVE」を3月発売号で休刊に
  • エンターブレイン、「ファミ通WAVE」を3月発売号で休刊に
エンターブレインは、DVD付ゲーム雑誌「ファミ通WAVE」を3月30日発売の5月号をもって休刊とすることを発表しました。

「ファミ通WAVE」は2000年9月の創刊。最新ゲームの紹介映像や、やり込み映像、開発者インタビューなどが収録されていました。当初はゲームの映像を発売前にチェックする機会は多くなく注目を集めましたが、インターネットによる動画配信が一般的になる中で苦戦を強いられたものと考えられます。

編集部はブログで「むしろ士気は上げていきますよ!最後だからこそ、華々しく散ってやんよ!!」とコメントしています。

定期購読者には5月号の発送後に返金の案内をするとのこと。

エンターブレインでは映像コンテンツの重要性は更に増していて、ここで培った豊富なノウハウをウェブや新規媒体などで展開していきたいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  5. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  6. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. コナミ、ソーシャルゲームが家庭用ゲーム機の売上を逆転~第1四半期

  10. 豪州の発売予定が更新―ファミコンミニも登場

アクセスランキングをもっと見る

1