人生にゲームをプラスするメディア

3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテスト実施

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテストを行うと発表しました。

任天堂 3DS
3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテスト実施
  • 3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテスト実施
  • 3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテスト実施
コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『DEAD OR ALIVE Dimensions』のロケーションテストを行うと発表しました。



『DEAD OR ALIVE Dimensions』は、同社の人気3D格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』の5年ぶりとなるシリーズ最新作です。



ロケーションテストは、2月5日に東京にあるコーエーテクモゲームス 市ヶ谷オフィス特設会場で行われるもので、同作のロケーションテスト・バージョンが用意されます。

定番の「アーケードモード」や新たにバランス調整した「通信対戦」、新要素「クロニクルモード」に、2人で協力し強敵と闘う「タッグチャレンジモード」が楽しめるとのこと。

また、北米から『DEAD OR ALIVE』世界大会で優勝経験のある「DOA Champions」の3名が来日。国内の参加者と世界チャンピオンとのエキシビジョンマッチも行われます。

このロケーション・テストに参加するには、同作の公式サイトから応募する必要があります。募集期間は1月24日~30日までです。

携帯ゲーム機でのロケーション・テストというのは、とても珍しいのではないでしょうか。興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

『DEAD OR ALIVE Dimensions』は、2011年3月24日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

※画面写真はハメコミ合成、また開発中のものです。

(C)2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. Team NINJA All rights reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

    『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

  2. ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

    ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  4. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  9. ニンテンドースイッチ本体アップデート11.0.0配信開始―USB接続でPCへ画像・動画を転送可能に

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る