人生にゲームをプラスするメディア

3DSソフトは、CERO「A」と「D」でラベルの色が異なる?

ニンテンドー3DSのソフトは、CEROのレーティングによってパッケージラベルの色が変わる可能性が出てきました。

任天堂 3DS
スプリンターセル 3D
  • スプリンターセル 3D
  • コンバット オブ ジャイアント ダイナソー3D
ニンテンドー3DSのソフトは、CEROのレーティングによってパッケージラベルの色が変わる可能性が出てきました。

CEROは「コンピュータエンターテインメントレーティング機構」の略称で、国内で販売される家庭用ゲームソフトを対象に、年齢区分マークを表示しています。

たとえば、CERO「A」のソフトには年齢区分対象となる表現・内容が含まれていないことを意味し、CERO「Z」のソフトには18歳以上のみを対象とする表現や内容が含まれていることになります。



Amazonでユービーアイソフトのニンテンドー3DSソフト『コンバット オブ ジャイアント ダイナソー3D』を見ると、CERO「A」であるこのソフトのパッケージラベル(「NINTENDO 3DS」の表記がある部分)は、白であることがわかります。



ところが、同じユービーアイソフトの『スプリンターセル 3D』を見ると、CERO「D」のこのソフトのパッケージラベルは黒になっています。



CERO「B」であるカプコンの『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』のラベルは白なので、はっきりしたことはわかりませんが、レーティングによってこのラベルの色が変わる可能性があるのではないでしょうか。

メーカーにとっては、海外版を発売する際、新たに別対応する必要が出てきそうですが、年齢区分ごとにラベルの色を変える対応がなされれば、ショップやユーザーの利便性が高まりそうです。
《D》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

    『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  2. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  3. 『Apex』の戦場に“百合”が成就!?ひそかに関係性を深めていたローバとヴァルキリー

    『Apex』の戦場に“百合”が成就!?ひそかに関係性を深めていたローバとヴァルキリー

  4. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  5. これは任天堂最カワヒロイン!『ファミ探』橘あゆみがリメイクで美少女になりすぎだった

  6. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  7. 『パワプロ』涙なしには語れない!?“オリジナル変化球”に隠された感動必至のバックストーリー

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 今からでも遅くない!『モンハンライズ』新規&復帰勢が『サンブレイク』発売までに準備したい3つのポイント

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る