人生にゲームをプラスするメディア

「WiiとDSの売れ行きは記録的」 ― 米任天堂が自信のコメント

米国でのWiiとニンテンドーDSの売れ行きは記録的なものだったそうです。

ゲームビジネス 市場
米国でのWiiとニンテンドーDSの売れ行きは記録的なものだったそうです。

任天堂オブアメリカ(NOA)はWiiとニンテンドーDSの累計台数を発表しています。

Wiiは累計3400万台を記録しており、2010年の一年で700万台が売れたとのこと。700万台突破は3年連続の出来事であるとされています。ニンテンドーDSの累計販売台数は4700万台。米国で一番売れた携帯ゲーム機だそうです。

Reggie Fils-Aime氏はプレスリリースの中で「2010年を振り返ると、消費者が我々の商品で繰り返し楽しんでいるのが分かります。2011年には新たな携帯テクノロジーとよりグレートなWii用ゲームが出ることでしょう」と強気のコメントを発表しています。

注目のニンテンドー3DSは米国市場では3月の発売。「新たな携帯テクノロジー」となるニンテンドー3DSの立ち上げは今年一番の大勝負となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

    ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

    【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  4. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  5. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. マリオファクトリー南柏店レポート

  9. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  10. 【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携

アクセスランキングをもっと見る