人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ石川社長年頭所感「明るい風が吹きつつある」

ゲームビジネス その他

バンダイナムコホールディングスは石川祝男社長による年頭所感を発表しました。

リスタートプランを実施し、組織再編や事業再構築を行ってきましたが、所感の中では「明るい風がグループに吹いてきつつあるのを感じている」としています。


2010年のバンダイナムコグループは、スピードあるグループへの変革と収益力向上と財務体質の強化を目的に、リスタートプランを実施しました。組織再編や効率化など様々な施策にグループとして取り組んだ結果、その効果が徐々に現れ始めています。事業面では残念ながら海外は苦戦しましたが、トイホビー、コンテンツ、アミューズメント施設の各事業からヒット製品・サービスなどの多くの明るい話題を発信することができました。 2011年は現在進行中の中期経営計画の最終年度です。中期経営計画に基づく戦略推進やリスタートプランの実施、そして何よりも皆さんの頑張りにより、明るい風がグループに吹いてきつつあるのを感じています。

今のバンダイナムコグループは、次のステップまでもう少し、もうひとふんばりという大事な局面を迎えています。気をゆるめたり、攻めやチャレンジを怠ることは禁物です。2011年は、グループ社員全員がもうひとふんばりする勝負の年です。豊富なコンテンツや幅広い事業分野、スピードというバンダイナムコグループが本来持つ強みを存分に発揮し、さらに強いグループとなることを目指しましょう。

我々をとりまく環境は、いつどのように変化しても不思議ではありません。しかし変化は新しい何かが生まれるチャンスでもあります。事業においても、日々の業務においても、良い意味で既存概念や習慣にこだわらず、スピーディに攻めとチャレンジを続けてください。そして我々が展開するのはエンターテインメントです。後を向いても何も生まれません。是非楽しんで仕事をして下さい。

株式会社バンダイナムコホールディングス
代表取締役社長 石川祝男
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  2. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  5. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  6. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

  7. 【CEDEC 2012】バイノーラルによる3Dサウンド制作 ― 「楽しい音」を作るには

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る