人生にゲームをプラスするメディア

豪州でDSが300万台を突破・・・最も普及しているゲーム機に

任天堂 DS

任天堂オブオーストラリアは、同国でニンテンドーDSシリーズが300万台を達成したと発表しました。

オリジナルのDSは2005年に同国で発売され、2006年にはDS Lite、2009年にはDSi、そして2010年にはDSi XLが登場しています。

5年間で300万台というと日本の感覚からいくと少ない印象もありますが、人口2100万人の同国としては大きな数字で、現行のゲーム機では最大の数となっています。また、2010年でも最も売れたゲーム機の座をほぼ手中にしています。

3DSに関してはまだ発表がありませんが、IGN AUは「DSが好調なので当分発表する必要はないかも」と伝えています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

    『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  4. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

  6. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

  7. スイッチ関連アクセサリーが続々登場、『ゼルダの伝説』ポーチや『スプラトゥーン2』収納ボックスなど

  8. スイッチ『ARMS』新ファイターは緑の伸びるブキミなヤツ!?「DNAマン」が参戦決定

  9. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  10. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

アクセスランキングをもっと見る