人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く OF THE END』のオープニング&エンディング楽曲が決定

セガは、2011年3月17日に発売するプレイステーション3ソフト『龍が如く OF THE END』のオープニングおよびエンディングに、小林武史氏と大沢伸一氏によるユニット「Bradberry Orchestra」の楽曲提供が決まったと発表しました。

ソニー PS3
『龍が如く OF THE END』のオープニング&エンディング楽曲が決定
  • 『龍が如く OF THE END』のオープニング&エンディング楽曲が決定
  • 『龍が如く OF THE END』のオープニング&エンディング楽曲が決定
  • 『龍が如く OF THE END』のオープニング&エンディング楽曲が決定
セガは、2011年3月17日に発売するプレイステーション3ソフト『龍が如く OF THE END』のオープニングおよびエンディングに、小林武史氏と大沢伸一氏によるユニット「Bradberry Orchestra」の楽曲提供が決まったと発表しました。



『龍が如く OF THE END』は、累計400万本を突破した『龍が如く』シリーズの最新作。突如として現れたゾンビによって崩壊していく歓楽街・神室町を舞台に、「桐生一馬」をはじめシリーズの人気キャラクターたちが織り成す人間模様を描くといいます。



「Bradberry Orchestra」は、Mr.Childrenをはじめ、数多くのアーティストのレコーディングやライブ演出などを手がける音楽プロデューサーであり、キーボーディストの小林武史氏と、ミュージシャンとして革新的な作品を発表し続ける一方で国内外のアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、DJとしても国内屈指の動員数を誇る音楽家の大沢伸一氏という、2大音楽プロデューサーによるユニットです。

「Bradberry Orchestra」が提供する楽曲はオープニングの「Mutation」と、エンディングの「kizamu」。

小林氏は「神室町という現実のようでオリジナリティのある設定が、リアルとアンリアルの行き来をスムースにして我々を引き込んでいきます。音楽もそうありたいものだと思っています。そして、そういった音が今回できたという感覚があります」とコメント。

大沢氏は「ゲームのために音楽を作るという作業は僕にとって非日常なことではありますが、今回は何も予備知識を入れず、与えられたごく限られた情報から感覚的に制作して行くことができました。元々そう遠くないエンターテインメントだと思っています」と、コメントを出しています。

小林氏と大沢氏という大物2人を迎え、『龍が如く OF THE END』の布陣はさらに豪華なものとなりましたね。

『龍が如く OF THE END』は、2011年3月17日発売予定で価格は7,980円(税込)です。

(C)SEGA
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  2. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  3. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  4. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  5. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  6. 『サムライスピリッツ』新登場キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介トレイラー公開!仮面を外すことで戦い方も変化

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  9. フルHD化された『スターオーシャン3 ディレクターズカット』がPS4で配信開始! トロフィー機能などの対応も

  10. 『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL』4K&フルHDリマスター版発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

1