人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター クリスタル』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る

今から10年前の12月14日、任天堂よりゲームボーイカラー専用ソフト『ポケットモンスター クリスタルバージョン』が発売されました。

任天堂 GBA
『ポケットモンスター クリスタルバージョン』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る
  • 『ポケットモンスター クリスタルバージョン』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る
  • 『ポケットモンスター クリスタルバージョン』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る
  • 『ポケットモンスター クリスタルバージョン』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る
  • 『ポケットモンスター クリスタルバージョン』10周年、あの頃と今の通信環境を振り返る
今から10年前の12月14日、任天堂よりゲームボーイカラー専用ソフト『ポケットモンスター クリスタルバージョン』が発売されました。



『ポケットモンスター 金・銀』に新たなイベントやポケモンのアニメーションを盛り込んだのが『ポケットモンスター クリスタルバージョン』です。



携帯電話を使った新たな試み「モバイルアダプタGB」に初対応。携帯電話を使って遠くの離れた人と対戦や交換を楽しむことを実現。10年という節目の年なので振り返ってみました。



「モバイルアダプタGB」は『ポケモンクリスタル』と同時発売ではなく、約1ヵ月後の2001年1月27日に発売しました。インターネットの接続に携帯電話を使うので、当然携帯電話を持っている人に使用は限られます。さらに通話料金が発生するので、敷居はかなり高かった中でのサービス開始でした。
(利用手順は任天堂オンラインマガジンに特集されたことがあり、今でもみることができます)



『ポケモンクリスタル』側に追加データをダウンロードして、64GBパックを使って『ポケモンスタジアム金銀』にデータを転送して利用するといった使い方も。ちょっと形は違いますが、現在の追加コンテンツの先駆け的なことですね。



(↑は当時放送していた『ポケモンスタジアム金銀』のTVCM)

任天堂としては『モバイルゴルフGB』『ナポレオン』『マリオカートアドバンス』など、モバイルアダプタGB対応ソフトを数本発売しました。実際の所は『ポケモンクリスタル』で使う人が大半で、中でも幻のポケモン「セレビィ」と出遭えるイベントなどは大注目でした。これだけの為に「モバイルアダプタGB」を買ったポケモンファンは少なくはなかったと思います。

そしてゲームボーイアドバンスに世代交代して落ち着いてきた2002年12月14日、「モバイルアダプタGB」のサービスは僅か1年で終了。「モバイルアダプタGB」の普及数、インターネットを通じたサービスが充実化出来なかったなどの課題が解決出来なかったのが大きな理由でしょう。

それから3年後、2005年11月23日に国内で発売された『おいでよ どうぶつの森』にあわせてニンテンドーWi-Fiコネクションのサービスを開始。「カンタン」「あんしん」「無料」3つのキーワードをテーマに、難しい設定や申込み不要で誰でも利用することが出来ます。便利な時代になりました。

10年でこれだけ通信環境が整った今、この先10年後どうなっているかなんて想像できません。WiiもニンテンドーDSも昔のゲーム機としてダウンロード配信されてたりして。

500名様にプレゼントされたサインボール任天堂のロゴ入り


セーブデータはリチウム電池が切れていて消えていました。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る