人生にゲームをプラスするメディア

鈴木裕氏:『シェンムーIII』のコンセプトは既に存在する

現在はモバイル向けの新作ソーシャルゲーム『シェンムー街』に取り組む元セガのクリエイター鈴木裕氏。海外サイトに掲載された超ロングインタビューで、未だ発売の実現していない『シェンムーIII』に関して興味深い発言をされているようです。

ゲームビジネス 開発

『シェンムー街』制作発表会レポート
  • 『シェンムー街』制作発表会レポート
現在はモバイル向けの新作ソーシャルゲーム『シェンムー街』に取り組む元セガのクリエイター鈴木裕氏。海外サイトに掲載された超ロングインタビューで、未だ発売の実現していない『シェンムーIII』に関して興味深い発言をされているようです。

鈴木氏はインタビューの中で、「『シェンムーIII』のコンセプトは既に存在する」と笑い混じりに告白。『シェンムーI』や『シェンムーII』では、ゲーム中のダイアログ(会話テキスト)の8割が主人公の二人を除いた脇役のセリフで、外の世界に広がりを持たせていたそうですが、反対に『シェンムーIII』ではメインキャラクターの内面を掘り下げており、特にヒロインのシェンファのセリフが大部分を占めるとのこと。

さらに同氏は深みを持ったダイアログの一例を紹介。主人公の二人が家で過ごすシーンでは、シェンファがお茶とコーヒーのどちらを飲みたいか涼に聞いたり、「川を渡る際に猿か猫か犬か鳥のどれか1匹を置き去りにしなければならない。あなたなら誰を置き去りにする?」といった心理的な質問を次々と投げかけてくるのだとか。

そうした様々な質問に対してプレイヤーが選んだ回答はゲーム内で記録され、他のキャラクターとの関係に影響を及ぼしていくとのこと。但し、こうした設定はあくまでアイデア段階のもので、実際にゲームとして出来上がっているわけではないようです。

一方、鈴木氏は「『シェンムー』第1作目をリメイクするとしたらUnreal Engineを使うか」との別の質問に対し、「現在はUnreal Engineを含め様々なゲームエンジンの選択肢がある」とする回答をした上で、「ビジュアルを強化する利点はほとんどない、私ならプログラマーにラーメンは3分で冷めるようにと指示する」などと述べています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  6. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  7. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  8. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る