人生にゲームをプラスするメディア

正式サービスは12月10日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)

悪魔と人類の戦いは新たな局面を迎えるようです。

PCゲーム オンラインゲーム
正式サービスは12月20日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)
  • 正式サービスは12月20日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)
  • 正式サービスは12月20日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)
  • 正式サービスは12月20日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)
  • 正式サービスは12月20日、「コース課金」を導入・・・『HELLGATE』説明会(1)
悪魔と人類の戦いは新たな局面を迎えるようです。

ハンビットソフトは12月3日に東京秋葉原のアイ・カフェ AKIBAPLACE 店にて『HELLGATE』「正式サービス ご説明会」を開催しました。

『HELLGATE』は現在オープンβテスト(正式サービス開始前に、誰でも参加できるテストプレイ)中のMORPG。重火器と魔法で悪魔と戦う独特の世界観と、アクション性のある戦闘システムが特徴です。

正式サービスの時期は?課金の形態は?そして追加コンテンツとアップデートは?・・・と注目ポイントも多い『HELLGATE』。ハンビットユビキタスエンターテインメント オンライン事業本部 オンライン事業一部部長であり、本作のプロデューサーを務める中尾圭吾氏がこれらの疑問に答えてくれました。

■オープンβテストは「自然な流れで好調」
11月26日よりスタートしたオープンβテストですが、中尾氏はこれを「予想を超えた成功」であると位置づけます。
中尾氏:「最大同時接続者数は順調に伸びていて、最大で1万人を突破しています。人が人を呼ぶ、自然な流れができています。コアなゲームなので心配していましたが、ハマる人はハマっておられるようです」

■人気キャラクターは銃&剣
オープンβテストで特に人気なのは銃器で戦う「マークスマン」と、二刀流を駆使する「ブレードマスター」とのこと。それぞれ全キャラクターの23%と21%と、あわせてほぼ半数を占めています。
中尾氏:「マークスマンはTPS(三人称視点シューティング)、FPS(一人称シューティング)的に楽しめる、ゲームの象徴的な存在です。意外だったのはガーディアンとエヴォカーの伸びが悪いことです。どちらもパーティでは人気なんですが」

■長い接続時間
既に多くのプレイヤーがゲームにハマっている傾向を見せているようです。
中尾氏:「お昼過ぎから学生やサラリーマンが来られて、23時くらいがピークですね。朝の4時に接続数ががくんと落ちるんですが、完全にゼロにはならないんです。ちょっと珍しい動きですね」

■不具合対処とコミュニケーションの強化
ユーザーから寄せられた意見にどう対応するかも発表されました。課題となっているのは不具合への対処と、コミュニケーションの強化だそうです。
中尾氏:「元がパッケージゲームなので特定環境・回線などのイレギュラーな部分に弱い部分があります。不具合には随時対応していきます。
現在はユーザーさんの数にあわせてチャンネルが生成されます。狩りに行っているユーザーさんの数もカウントしているので快適に遊べますが、他のユーザーさんとの接点ができにくい傾向があり、ここはコミュニケーションを取りたいと思ったときに取れるように調整します」
敵の強さに関しても意見が寄せられていますが、ポリシーとして変えないそうです。
中尾氏:「レベル20以降、高難度にすると敵が強すぎるというご意見がありますが、安易に弱くするようなことは考えていません。『HELLGATE』の楽しさであり心臓ともいえるトレハン(装備品探し)は強い敵がいるので成り立つからです」

■正式サービスは12月10日から。最古の地獄や更なる育成の楽しみ
待望の正式サービスは12月10日からスタートすることが明かされました。オープンβテストのキャラクターデータは引き継ぎが可能。同時に最高レベルからさらにキャラクターを強くできるシステムも登場するそうです。
中尾氏:「ACT5以降のストーリーとして、最古の地獄『Abyss』が追加されます。これは様々な魔王たちと戦うというもので、パーティとシングルのどちらにも適しています。最高レベルである50レベル以降は「ランク」システムでキャラクターを強化できます。悪魔を倒して経験値を稼ぐことで、能力を底上げすることができるんです」

今後は1月に上級ユーザー向けの繰り返し遊べるコンテンツを追加。2月に新たな無限ダンジョンを、3月にはPvP(プレイヤー同士の戦い)システムが追加される予定とのこと。PvPは「何パターンかの試合形式がある」ものになるそうです。これまでに予告されていた東京編は、これらのアップデートの後になるとのこと。

正式サービスといえば気になるのが課金方式ですが、中尾氏は「特殊な課金」形態を提案しました。今回の説明会のキモともいえる部分ですので、記事を改めてお伝えします。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. “シュラウド本人”のシュラウドステップ解禁!?『VALORANT』競技シーンにFPSファンが興奮

    “シュラウド本人”のシュラウドステップ解禁!?『VALORANT』競技シーンにFPSファンが興奮

  2. 『hololive ERROR(ホロライブ エラー)』青上町に新たなる怪異……幽霊電車の行き先は異世界!? Steamのリリースに合わせて新シナリオほか新要素を追加【アップデート情報/プレゼントあり】

    『hololive ERROR(ホロライブ エラー)』青上町に新たなる怪異……幽霊電車の行き先は異世界!? Steamのリリースに合わせて新シナリオほか新要素を追加【アップデート情報/プレゼントあり】

  3. とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

    とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

  4. 未亡人の管理人さんとの大人なストーリーがエモい新感覚リズムゲーム『ビートリフレ』ーマッサージ+音ゲー!?で悩める乙女の身も心もほぐそう!

  5. 誰でも自分にピッタリなセンシが決まる!?初心者FPSゲーマーが試すべき“完璧な感度”の見つけ方

  6. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  7. 『FF14』初心者冒険者が設定しておくべきコンフィグは? HUD&ホットバーほかオススメ5選

  8. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  9. 『FF14』最高にエモいスクショを撮りたい! エモートテクニック4選

アクセスランキングをもっと見る