人生にゲームをプラスするメディア

パナソニックの携帯ゲーム機「Jungle」はAndroid搭載

ゲームビジネス 開発

パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
YOMIURI ONLINEは4日、パナソニックが開発中のゲーム機の詳細を報じました。



同サイトによれば、パナソニックはすでにオンラインゲーム用の携帯ゲーム機「ジャングル(仮)」を開発。アメリカのメディアは試作機の配布が始まっていると報じているとのこと。来年にも北米で発売される模様です。



「ジャングル(仮)」は折りたたみ式で、キーボードとタッチパネルを搭載しているといいます。

また毎日.jpによると、この「ジャングル(仮)」は同社のアメリカの子会社パナソニック・クラウド・エンタテインメント・カンパニーが発売するもので、Googleが開発したOS「Android」が搭載されているとのことです。

パナソニックは'94年に「3DO REAL」という家庭用ゲーム機を発売していましたが、わずか数年で撤退。自社プラットフォームの展開としては、10年以上ぶりの参入になります。

残念ながら日本での発売については未定ですが、北米でどのように受け入れられるのか、気になるところです。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  4. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  5. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  6. 「DS保有率は9割」子供とゲームに関する調査結果を発表・・・イード/ゲームリサーチセンター

  7. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  8. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  9. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  10. 【PS Vitaゲームカンファレンス】徹底した最適化でフル解像度、60FPSを実現した『パワースマッシュ4』

アクセスランキングをもっと見る