人生にゲームをプラスするメディア

パナソニックの携帯ゲーム機「Jungle」はAndroid搭載

ゲームビジネス 開発

パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
YOMIURI ONLINEは4日、パナソニックが開発中のゲーム機の詳細を報じました。



同サイトによれば、パナソニックはすでにオンラインゲーム用の携帯ゲーム機「ジャングル(仮)」を開発。アメリカのメディアは試作機の配布が始まっていると報じているとのこと。来年にも北米で発売される模様です。



「ジャングル(仮)」は折りたたみ式で、キーボードとタッチパネルを搭載しているといいます。

また毎日.jpによると、この「ジャングル(仮)」は同社のアメリカの子会社パナソニック・クラウド・エンタテインメント・カンパニーが発売するもので、Googleが開発したOS「Android」が搭載されているとのことです。

パナソニックは'94年に「3DO REAL」という家庭用ゲーム機を発売していましたが、わずか数年で撤退。自社プラットフォームの展開としては、10年以上ぶりの参入になります。

残念ながら日本での発売については未定ですが、北米でどのように受け入れられるのか、気になるところです。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

    ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

  3. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

アクセスランキングをもっと見る