人生にゲームをプラスするメディア

WWEが帰ってきた!『WWE SmackDown vs. Raw 2011』日本でも売決定

ユークスは、PS3/Xbox360ソフト『WWE SmackDown vs. Raw 2011』を2011年2月3日に日本国内で発売することを発表しました。

ソニー PS3
WWE SmackDown vs. Raw 2011
  • WWE SmackDown vs. Raw 2011
  • WWE SmackDown vs. Raw 2011
  • WWE SmackDown vs. Raw 2011
  • WWE SmackDown vs. Raw 2011
ユークスは、PS3/Xbox360ソフト『WWE SmackDown vs. Raw 2011』を2011年2月3日に日本国内で発売することを発表しました。



「WWE」とは、さまざまなキャラクター(ヒールやベビーフェイスなど)のスーパースターやディーバたちが登場人物となり、抗争・対立などドラマさながらの劇的なストーリーをリングで繰り広げる、アメリカ発の世界最大のスポーツ・エンターテインメントです。

『WWE SmackDown vs. Raw 2011』は、シリーズ11作品の全世界出荷累計が5,000万本を超えている『エキサイティングプロレス』シリーズの最新作です。今回、WWEの大ブームを巻き起こした『エキサイティングプロレス7』の発売から5年の歳月を経ての登場となります。

最新作でも、超リアルなスーパースターのモデリングは変わらず。シリーズ最多70名以上のスーパースター、そしてディーバが登場します。もちろん唯一の日本人選手として活躍中のヨシ・タツも登場決定。今作では、プレイヤーの戦い方や対戦相手、勝敗によりその後の展開が変わる新システム「WWEユニバース」が搭載されています。

さらに、スーパースターのみならず、必殺技やストーリーまでも自由に作れる「クリエイトモード」、試合以外のWWEの裏舞台をアドベンチャー的に体験できる、新しい「ストーリーモード」も搭載しました。試合では、テーブルやラダーなどを物理演算を巧みに用いて作り込むことで、まったく新しく生まれ変わった「TLC」も登場します。

そして体験版の配信も決定。11月18日よりPlayStation Plus加入者と、Xbox LIVE ゴールドメンバー向けに先行配信が行われます。さらに2010年11月25日より、一般配信が開始される予定です。

体験版に登場するスーパースターは、WWEを代表するスーパースター「ランディ・オートン」、おなじみ「アンダーテイカー」、日本でも大人気「クリス・ジェリコ」、そしてニューヒーロー「ザ・ミズ」の4人。試合形式はテーブル、ラダー、チェアーを凶器として使い、天井からぶら下がっているアタッシュケースを取ったほうが勝ちというなんとも型破りなWWEならではのルールで戦う「TLCマッチ」を収録。大きく進化したTLCは必見でしょう。

『WWE SmackDown vs. Raw 2011』は、2011年2月3日発売予定で価格は7,140円(税込)となっています。

All WWE programming, talent names, images, likenesses, slogans, wrestling moves, trademarks, logos and copyrights are the exclusive property of World Wrestling Entertainment, Inc. and its subsidiaries. All other trademarks, logos and copyrights are the property of their respective owners. ©2010 World Wrestling Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
©2010 THQ Inc. Used under exclusive license by THQ Inc. Developed by YUKE’S Co.,Ltd. YUKE’S Co.,Ltd. and its logo are trademarks and/or registered trademarks of YUKE’S Co.,Ltd. THQ and the THQ logo are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All rights reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

    『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

    HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. SIE、PS Vitaの出荷を完了─携帯型PlayStation約14年の歴史に幕

  6. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  7. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  8. 「『モンハン:アイスボーン』新アクション追加による注目武器種は?」結果発表―上位3つは近接武器に!新要素に対する意見も一挙紹介【アンケート】

  9. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本を記録!「攻撃珠」などを含む記念アイテムパックが7月26日より配信

  10. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

アクセスランキングをもっと見る

1