人生にゲームをプラスするメディア

「バイオ」竹内プロデューサーが執行役員に昇進

カプコンは、竹内潤氏を執行役員に昇格する人事を発表しました。引き続きCS開発副統括 兼 制作部長も兼任します。

ゲームビジネス 開発
人物写真
  • 人物写真
カプコンは、竹内潤氏を執行役員に昇格する人事を発表しました。引き続きCS開発副統括 兼 制作部長も兼任します。

竹内氏は『バイオハザード5』『ロストプラネット2』などを手掛けたきたプロデューサー。稲船敬二氏に次ぐ開発のナンバーツーとして今後も活躍が期待されます。

カプコンが28日に発表した平成22年3月期 第2四半期業績は、売上高407億0600万円(前年同期比 4.7%)、営業利益39億4200万円(△29.3%)、経常利益28億8000万円(△47.4%)、純利益17億8400万円(△39.9%)でした。

第2四半期は『ロストプラネット2』の計画未達や『デッドライジング2』の遅れがあったほか、円高の影響があり苦戦しました。一方でモバゲータウンやスマートフォン向けのタイトルも積極的に実施し売上高は増加しています。

通期の業績予想は売上高910億円、営業利益130億円、経常利益110億円、純利益65億円を据え置いています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  4. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  5. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  6. スクウェア・エニックス、本社を新宿イーストサイドスクエアに移転

  7. 『バイオハザード2』リメイク版が開発決定! 平林Pから海外向けに映像メッセージ

  8. フェイスブック、Oculus VR社を総額20億ドルで買収―次世代のプラットフォームはVRに?(2)

  9. 本格的に日本進出へ、『Fallout 3』でも使用されたゲームエンジン「GAMEBRYO」の新バージョンが発表

  10. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

アクセスランキングをもっと見る

1