人生にゲームをプラスするメディア

EA、100人規模での人員削減?

ゲームビジネス 開発

海外の複数メディアは、エレクトロニック・アーツが100人規模での人員削減を行ったと伝えています。

MCVは同社の北米の広報担当者のコメントとして「当社は小規模な人員削減を行ないました。これは定期的なもので、タイトルが発売される事に適切な人員規模を維持するために行っているものです。年末には多くのタイトルが発売されますので、その後にチームの規模を調整する必要があります。しかしながらEAは成長しており、更に才能ある人材を求めています」と紹介しています。

その数については『Duke Nukem』で知られる3D Realmsの代表であるGeorge Broussard氏がTwitterで100名規模ではないかと示唆しています。「EAカナダは100人以上をレイオフしました。世界的な規模では数百になるかもという噂もあります」

さらに1UPはEAカナダは開発していた『NBA Elite』で失敗し、フランチャイズはEA Tiburonに引き継がれたと伝えています。同社は『マッデンNFLシリーズ』で知られますが、同シリーズを開発するきっかけも、Visual Conceptが開発に失敗したためと伝えられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  7. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

アクセスランキングをもっと見る