人生にゲームをプラスするメディア

『パックマン』が生誕30周年を迎え超進化『パックマン チャンピオンシップ エディション DX』最新情報

ソニー PS3

パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
  • パックマン チャンピオンシップ エディション DX
バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『パックマン チャンピオンシップ エディション DX』の最新情報を公開しました。



『パックマン』30周年を迎えた今年、超進化した新しいパックマン『パックマン チャンピオンシップ エディション DX』がPS3とXbox360にダウンロード専用ソフトとして登場します。



前作『パックマン チャンピオンシップ エディション』は、2007年にニューヨークで開催されたパックマン世界大会用に作られた作品ですが、今回、さらに”手軽さ”と”爽快さ”が劇的に増して登場です。プレイヤーはメイズ(迷路)の中でパックマンを操作。メイズの中に存在するさまざまなゴーストたちの追跡をかわしながらメイズ内の黄色いクッキーを食べていくのは、初代から変わりません。ただし、メイズはリアルタイムで変化。得点が増えるにつれてゲームのスピードが増していき、ギリギリの攻防と大逆転が味わえます。



『パックマン チャンピオンシップ エディション DX』には今までのパックマンにはない革命的な要素が追加されました。まずは、初心者の救済処置として、そして経験者には熱い演出として、パックマンがピンチのときは自動的に「スローモーション」になります。この演出により、ゴーストとのギリギリの攻防、スリリングな追いかけっこを楽しむことができ、ハラハラドキドキといった緊張感がより一層増しているとのことです。



そしてピンチ回避の必需品「ボム」。ボムを使うと、ゴーストが一旦巣に戻っていきます。使用回数が限られているのでむやみに使うことはできませんが、どうしてもという時には迷わず使いましょう。ステージ後半は速度も上がってくるので前半戦では是非とも節約したいところです。



一方で、ヤリコミの幅も劇的に向上。メイズ(迷路)には「眠りゴースト」という、文字通り寝ている緑色のゴーストも存在しています。パックマンに迫り来るゴーストはもちろん、これら寝ているゴーストも起こしながらゴーストの行列=トレインを作っていきましょう。ギリギリでゴースト集団に追われる緊張感もたまりませんが、パワークッキーを食べた後の一気に逆転できれば、気分は爽快。効率よく得点を稼ぐために、トレインをいかに上手に作るかがポイントとなります。

『パックマン チャンピオンシップ エディション DX』は、2010年に配信予定で価格は未定です。

(C)2010 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

    『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

  2. チョーク落書き風がかわいい!『夜廻』&『ディスガイア』x「GraffArt」コラボグッズ発売決定

    チョーク落書き風がかわいい!『夜廻』&『ディスガイア』x「GraffArt」コラボグッズ発売決定

  3. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  4. 奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

  5. PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』発売日決定!―豪華グッズが入った限定版も

  6. 「シュガー・ラッシュ」のラルフも登場!『キングダムハーツIII』最新プレイ映像

  7. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  8. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  9. 『シェンムー3』発売が2019年へ延期―鈴木裕、Deep Silverがそれぞれコメント

  10. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

アクセスランキングをもっと見る