人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Phoneのプロトタイプ画像や新ディテールがリーク

ソニー PSP

PlayStation Phoneのプロトタイプ画像や新ディテールがリーク
  • PlayStation Phoneのプロトタイプ画像や新ディテールがリーク
Sony EricssonがAndroid 3.0を搭載したPSP go型スマートフォンの開発に取り組んでいるとの噂を以前お伝えしましたが、そのデバイスのプロトタイプ画像や新たなディテールがリークしたようです。



Engadgetが入手したというこのプロトタイプ画像は、以前出回っていたモックアップ画像に近い、PSP goとXperiaを組み合わせたようなスライドスクリーン式のデザインで、十字キーの下部にPSボタンらしき存在や、中央にタッチパッドのようなスペースも確認。

また同サイトの伝える情報によると、1GHz Qualcomm MSM8655チップと512MBのRAMを搭載(既存のPSPは333MHzプロセッサ、32MBのRAMを搭載)、スクリーンのサイズは3.7~4.1インチ(約9.4~10.4センチメートル)の範囲とのこと。他にもメモリースティックスロットがないこと、microSDカードに対応していることなどが指摘されています。

本物かどうか定かではありませんが、PSP goの値下げや、PSP2の噂といったニュースが相次いでいるだけに、こちらも続報が気になるところです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

アクセスランキングをもっと見る