人生にゲームをプラスするメディア

ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ

モバイル・スマートフォン iPhone

ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ
  • ゴミ箱にちり紙を投げる無料iPhoneゲーム、月に50万ドルを稼ぐ
iPhoneを購入した多くのユーザーが触れるであろう、ちり紙をゴミ箱に投げ込む『Paper Toss』。シンプルながら中毒性のあるこのゲーム、実に月間50万ドルもの稼ぎがあるそうです。

『Paper Toss』の開発元のBackflip StudiosのCEOであるJulian Farrior氏は「このゲームはゲーム内広告だけで50万ドルも毎月稼いでくれます」。ゲーム内課金や有料版『Paper Toss: World Tour』の売り上げはこれに含まれません。

驚きの売上を実現するのは何と言っても『Paper Toss』が非常に多く遊ばれているということ。同社のゲームは、現在までに4750万台のiOSにインストールされ、550万台のAndroidにインストールされています(『Paper Toss』以外も含みますが、多くを占めると考えられます)。デイリーアクティブユーザーも170~225万人、月間では1500万人にもなるようです。

月間50万ドルを稼ぎ出す広告のインプレッションは月間で6億~8億。1インプレッションあたりは0.8円程度になるでしょうか。かなり良い数字です。しかもCEOよれば、純粋な広告として使っているのは60%程度で、残りは自社のアプリの宣伝などに使っているそうです。

広告は5月にAdMobとパートナーを結んでから激増し、年末には更に多くの収入があるのではとのこと。iPhoneはダウンロード課金では厳しいと言われてきましたが、幾つかの広告ネットワークが立ち上がり広告収入で稼ぐというスタイルも確立されてきたということでしょうか。もちろん、莫大なユーザーを抱えているという前提があってのものですが。
《土本学》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と連携した「イカリング2」が利用できる「Nintendo Switch Online」が配信開始

    『スプラトゥーン2』と連携した「イカリング2」が利用できる「Nintendo Switch Online」が配信開始

  2. スクエニ、『くまぱら』サービス終了を発表─開始から1年4ヶ月で幕引き

    スクエニ、『くまぱら』サービス終了を発表─開始から1年4ヶ月で幕引き

  3. 消費者庁、『パズドラ』等に不当表示があったとしてガンホーに措置命令を下す

    消費者庁、『パズドラ』等に不当表示があったとしてガンホーに措置命令を下す

  4. 錬金術士RPG『アトリエ』シリーズがLINEスタンプに! 『マリー』から『フィリス』まで歴代キャラが登場

  5. コスプレイヤー-Usagi-さんによる『アンジュ・ヴィエルジュ』水着イベントプレイ動画第3弾公開

  6. gumiが女性向けゲームに初進出!第1弾タイトルはギークスの『カクテル王子(プリンス)』

  7. 「ガルパン 劇場版」LINEスタンプが登場、「ボッコボコにしてやるぜ」「パスタ茹でてからでいいか?」など

  8. 『オルタンシア・サーガ』公式生放送にて最新情報が公開―新章や水着イベントなど盛りだくさん!

  9. ガンホー、『パズドラ』不正ツール製作販売者の逮捕を受けて声明発表

  10. スクエニ新作アプリ『くまぱら』リリース、柿原徹也が一人で全くまボイスを担当

アクセスランキングをもっと見る