人生にゲームをプラスするメディア

アクセル&ファングジョーカー参戦『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』、バトルスタイルの詳細も明らかに

任天堂 Wii

仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』の最新情報を公開しました。

『クライマックスヒーローズ』シリーズは、平成ライダー同士が大乱戦を繰り広げるヒーローアクションゲームです。ライダーVSライダーという夢のバトルが、プレイヤーの手によって実現できます。前作『仮面ライダー クライマックスヒーローズW』から、ライダーの種類が大幅に増加し、さらに『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』では、各平成ライダーの最強フォームもプレイアブルキャラとして登場することが決定しました。

今回は新たな参加ライダーやバトルスタイルについて紹介します。

「仮面ライダーアクセル」は、照井竜が謎の女・シュラウドから与えられたアクセルメモリとアクセルドライバーを使用して変身した姿です。さらに、強化メモリ「トライアル」を使用することで、音速加速形態「仮面ライダーアクセルトライアル」に変身可能です。

一方「仮面ライダーW ファングジョーカー」は、ファングとジョーカーのメモリで変身したWの特殊強化形態。左翔太郎の体がWとなる他のフォームとは異なり、フィリップの体で変身します

そして、ゲームシステム「バトルスタイル」についても詳細な情報が公開されました。「バトルスタイル」とは、異なる特性をもった戦闘スタイルの中から、1つを選べるシステムです。同じキャラクターでもバトルスタイルを変更することで、対戦中の能力が変わるので、より自分好みの戦いが楽しめます。

スタイルは「シングル」(特殊な能力を持たない、シンプルなバトルスタイル)、「フォームチェンジ」(自由に変身できるバトルスタイル)、「パワーアップ」(パワーアップフォームに変身できるバトルスタイル)、「サポートアタック」(サポートキャラクターに攻撃させる事ができるバトルスタイル)、「スピードアップ」(スピードアップ技を使用できるバトルスタイル)の5種類です。



たとえば仮面ライダーWの場合、「フォームチェンジ」「パワーアップ」「シングル」の3つのスタイルが選択可能。「フォームチェンジ」ではサイクロン、ヒート、ルナ、ジョーカー、メタル、トリガーのメダルを使い分けて、9つのフォームに変身可能。「パワーアップ」では、サイクロンジョーカーエクストリームに変身が可能になります。「シングル」では戦闘開始時からファングジョーカーとなり、フォームチェンジ先がないバトルスタイルとなります。



仮面ライダー電王の場合、前作では戦闘開始時はソードフォーム固定で、フォームチェンジ先のフォームをロッドフォーム、アックスフォーム、ガンフォームの3つから選択できましたが、今作では「フォームチェンジスタイル」を選択することで、戦闘開始フォームを選択でき、さらにバトル中に任意に4フォームのどれにでも変身可能となりました。

『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』は、12月2日(木)に発売予定で価格は各6,090円(税込)です。

(C)石森プロ・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2010 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  9. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る