人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも多数

その他 全般

【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
  • 【TGS 2010】ファミリーコーナーはWiiとDSタイトルが充実 ― 一般コーナーにはないタイトルも
東京ゲームショウには、小学生以下の子供と親御さんのみ入場できるファミリーブースがあります。一般の方は入ることの出来ないので、安心して子供たちがゲームを楽しむことができるように配慮されています。そんなファミリーコーナーを取材してきました。



出展しているメーカーは、バンダイナムコゲームス、カプコン、レベルファイブ、オフィスクリエイト、ディズニー・インタラクティブ・スタジオ、アルケミストなどです。

ファミリーコーナー小学生以下の子供とその親しか入場できないということで、ゲームが大好きな子供たちが最新のゲームを夢中でプレイ。



ファミリーコーナーでしか出展してないソフトも実は結構あり、『パックマン パーティ』『みんなで大冒険! ファミリートレーナー』『仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ』(Wii版)などが展示されています。



オフィスクリエイトからは『クラフトママ』と『ベビーシッターママ』の2タイトル。『ベビーシッターママ』では、あかちゃんのぬいぐるみとヌンチャクを持ってゲームをプレイします。小さい女の子が多くプレイしていたのが印象でした。



子供たちの人気といえば『イナズマイレブン3』も忘れてはいけません。円堂くん&豪炎寺くんも会場に駆けつけ、ファンと一緒に記念撮影している姿が多く見かけられました。アイルーは小さな女の子にも人気です。



Kinectも出展。『体で答える新しい脳トレ』を上手に体を使ってプレイしています。

会場ではニンテンドーDSソフトの体験版も配信中。ベンチに座って遊んでいる親御さんの姿も。

ゲームはこういった小さな子供たちもプレイします。こういった子供たちが安心して遊べるソフトも重要なんだと改めて感じました。



あと駄菓子も販売中でした。おやつにちょうど良いかもしれません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  2. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  3. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  5. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  6. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  7. 『VR センス』第2ステージ発表会にて、スマートフォンとの連携など様々な新情報が公開!

  8. 『武装神姫』新プロジェクト始動!新作ゲームの制作も決定

アクセスランキングをもっと見る