人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、フェースブック向けにゲーム2タイトル配信・・・朝刊チェック(8/20)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

今日は「誕生記念筆の日(赤ちゃん筆の日)」です。赤ちゃんの産毛で誕生の記念筆を作成している赤ちゃん筆センターが、1999年に制定した日。日付の由来は、8月をハッピー、20日を筆、つまり「ハッピーな筆」と読む語呂合わせから。

日経産業新聞4面「ナムコ消費電力40%軽減、LEDゲーム機220店に」
アミューズメント施設運営のナムコは、発光ダイオード(LED)照明を採用した施設向けゲーム機を、直営施設約220店舗に導入しました。ゲーム機に合った色調の専用LED球を開発、1台あたりの消費電力を40%軽減することができます。娯楽の多様化や消費低迷で施設業界の経営は厳しさを増しており、LED導入で経費削減につなげます。今後は同様のLEDゲーム機を、グループ会社のバンダイナムコゲームスが他の施設運営会社に提供していくことも検討しています。

日経産業新聞4面「バンダイナムコがフェースブック向けにゲーム配信、冒険ゲームなど2作品」
バンダイナムコゲームスは19日、交流サイト最大手フェースブック向けのゲーム配信に本格参入すると発表しました。冒険ゲームなど2タイトルを8月下旬から配信します。国内のSNS向けには家庭用ゲーム機の人気タイトルを活用することが多かったが、専用ゲームを開発。家庭用ゲーム機以外の成長分野とみて、新たな収益源に育てる狙い。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 「ゴールデンカムイ」ジェノスタジオがアニメ化! 監督はアニメ「FGO」の難波日登志

    「ゴールデンカムイ」ジェノスタジオがアニメ化! 監督はアニメ「FGO」の難波日登志

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  5. 【週刊インサイド】『FGO』英霊剣豪七番勝負に関心が集中―『スプラトゥーン2』や任天堂ハードの特集も人気に

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  7. 日本一ソフトウェア新作タイトルのティザーサイトが公開、4つのカラーがテーマ?

  8. 『グラブル』新作TVアニメの制作が決定! イベント「騎空士総会」で発表

  9. 【レポート】キミもこれでアーサー王!?エクスカリバーや精巧なフィギュアが並ぶグッドスマイルカンパニー

  10. 【昨日のまとめ】『FGO』英霊剣豪七番勝負は10月14日22時から配信、『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー、「FGO PROJECT」マシュVRが12月6日より無料配信…など(10/14)

アクセスランキングをもっと見る