人生にゲームをプラスするメディア

ロシアのゲーム市場はPCゲーム優位の700億円規模

ゲームビジネス 市場

ロシアのゲーム市場は大きく成長を遂げているようです。

Russian Association of Developers of Interactive Technology (RADIT)によりますと、ロシアのゲーム市場は昨年8億2000万ドル(約700億円)規模に達したとのことです。

ユニークなのが、PCゲームの売り上げが全体の8割を占めているということ。多くの国においてPCゲーム市場は家庭用ゲーム市場よりも小さなものとなっていますが、ロシアでは逆になっています。

Biart StudioのCEOであるKonstantin Popov氏によれば、それでもPCゲーム市場は縮小傾向にあるそうで、売り上げは前年から40%減少したとされています。逆に家庭用ゲーム機は前年比+15%、カジュアルゲームは+30%、モバイルゲームは+10%となっており、他国同様の流れが生まれつつあるようです。

同社のエグゼクティブプロデューサーであるDmitry Lyust氏は、PCゲーム優位の理由を「マイクロソフトとソニーのロシア支社が、デベロッパー(開発会社)に目に見えるサポートをしてこなかった」ことが理由であると語ります。また、PCゲーム優位の傾向から、パブリッシャー(販売会社)もPCゲームのプロジェクトに資金を出し続けてきたといいます。

二つの理由からPCゲーム優位という珍しい環境が保たれてきた訳ですが、両氏はこれを憂えているとのこと。世界を相手にするためにも、ロシアのデベロッパーは家庭用ゲーム機を視野に入れていく必要があるということのようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

    バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  5. イシイジロウらが講師を務める「特濃!ゲーム開発塾」8月7日より開始

  6. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  10. ドット絵を自分の手で再現できるキット−「Magnetic Pixels」

アクセスランキングをもっと見る