人生にゲームをプラスするメディア

カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像 ― ゲームの害を解説

その他 全般

カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像 ― ゲームの害を解説
  • カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像 ― ゲームの害を解説
カリフォルニアのゲーム規制法が一目で分かる画像です。

米カリフォルニア州のゲーム規制法は未成年に暴力的なゲームを販売することを禁じるもの。各方面に波紋を投げかけていますが、Travel Insuranceはこの法律が一目で分かる画像を公開しています。



この画像は同法を支持、ゲームの害が解説されています。暴力ゲームが本格的に現れたのが1990年代であると定義、売上トップ70のゲームのうち49%に過激な暴力描写が含まれているばかりでなく、ゲームのせいで10~19歳の読書時間が30%減少していると主張します。

ゲーム規制法は違憲・合憲さまざまな意見が入り乱れていますが、違憲派からも分かりやすさに重点を置いたアクションが必要なのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】俺の好きなゲームはクソゲーなんかじゃない!

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】俺の好きなゲームはクソゲーなんかじゃない!

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』「下総国ピックアップ2召喚」で40連、『Skyrim VR』発売日決定、『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/スマホ向けにリリース…など(10/21)

    【昨日のまとめ】『FGO』「下総国ピックアップ2召喚」で40連、『Skyrim VR』発売日決定、『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/スマホ向けにリリース…など(10/21)

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

  5. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  8. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  9. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  10. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

アクセスランキングをもっと見る