人生にゲームをプラスするメディア

ユーザーと共に『テイルズ オブ』を作っていく、今年のテーマは「Tales With.」・・・「テイルズ オブ」シリーズ新作発表会(1)

バンダイナムコゲームスは8月2日、『テイルズ オブ』シリーズ2010年度ラインナップ発表会を行いました。

ソニー PS3
テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
  • Next Tales of
  • テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
  • テイルズ新作発表会
バンダイナムコゲームスは8月2日、『テイルズ オブ』シリーズ2010年度ラインナップ発表会を行いました。



まずは今年で『テイルズ オブ』シリーズが15周年を迎えるということで、これまでの歴史を紹介。1995年12月15日にスーパーファミコンで発売されたRPGです。48メガビットの大容量ROMでリリースされ、スーパーファミコンでオープニングに主題歌が採用されたり、戦闘はアクションゲームのような操作で楽しめる「リニアモーションバトルシステム」が斬新でした。

その後は『テイルズ オブ ディスティニー』、『テイルズ オブ エターニア』、『テイルズ オブ ファンタジア』など、いわゆる本編であるマザーシップタイトルや、本編を補完するエスコートタイトルが多数発売されました。近年ではゲーム以外にもアニメーションや映画、ファンイベントも行いました。



そんな『テイルズ オブ』シリーズが、今年の12月で15周年を迎えます。第1スタジオ ゼネラルマネージャーの吉積 信氏は「新たな取り組み、新たな試みに挑戦してきます。ロゴは10周年の時と似ていますね(笑)。15年を祝う為に進めてきたタイトルを紹介します」と語ります。



毎年様々なテーマが掲げられていますが、2010年のテーマは「Tales With.」に決定。「共に作っていく、共に楽しんでいく、そういった気持ちをファンの皆さんと一緒に『テイルズ オブ』を楽しんで大事にしていこうという気持ちで提案しました」と吉積氏。



そして、15周年に向けたタイトルが公開。既に発表されているタイトルから今日正式発表されるものまで全3タイトル。詳しい詳細をこの後お届けします。
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

    『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. PS4『悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻』発売決定!―X2タイトルのカップリング作品

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  8. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  9. 『モンハン:ワールド』世界大会を終えた各国の選手に色々聞いてみた―辻本P&徳田D総括も

  10. SIE、PSNのオンラインID変更機能プレビュープログラムの近日実施を発表―参加者の募集を開始

アクセスランキングをもっと見る