人生にゲームをプラスするメディア

『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける

その他 全般

『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
  • 『アイドルマスター』5周年記念ライブ、1万2000人のプロデューサー駆けつける
バンダイナムコゲームスは、『アイドルマスター』5周年記念ライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !!」を7月3日と4日の2日間、千葉県にある幕張メッセで開催しました。

会場は超満員です


会場には全国から多くのプロデューサーが駆けつけ、5周年記念ライブを楽しみました。ライブ開始前には、突然「あーなたがすっきー」との歓声(?)も巻き起こりました。

■7月3日の様子



■7月4日の様子





そして最後には初公開となる映像が含まれた『アイドルマスター2』のプロモーション映像が公開。待望の新作発表に喜ぶプロデューサーの歓声が会場で巻き起こりました。2日目は坂上総合プロデューサーより、萩原雪歩役の声優である長谷優里奈さんから浅倉杏美さんに交代することを発表。2009年夏前に話し合い、「互いに志しを新たにして目指す道を歩んでいく」と言う理由で『アイドルマスター2』よりバトンタッチすることになりました。



7月4日の最後には、浅倉さん含む13人で「The world is all one !!」とアンコール「GO MY WAY!!」と「THE IDOLM@STER」を歌い、2日間行われたライブが終了しました。

なお、ライブには各日6000名以上のプロデューサーが訪れ会場は超満員。2日間合計で1万2000人の来場者数になったとのことです。



『アイドルマスター2』のテーマは「団結」。765プロダクションを舞台に、デビューして半年が過ぎた新人たちのアイドルユニットを編成し、プロデューサーと3人ユニットで国民的トップアイドルを目指します。

また、公式ブログによると「アイドルマスターモバイル」にて7月5日より着ボイス無料配信キャンペーンが実施されるとのこと。7月9日配信で萩原雪歩の全音声商品のキャラクターボイスが長谷優里奈さんから浅倉杏美さんに交代になります。

■アイマス5周年記念・無料着ボイス配信
第1弾 7月5日 春香・亜美/真美
第2弾 7月6日 やよい・律子・真
第3弾 7月7日 美希・貴音・響
第4弾 7月8日 千早・あずさ・伊織
第5弾 7月9日 雪歩

『アイドルマスター2』は、2011年春に発売予定で価格は未定です。

※画面・デザインはすべて開発中のものです。
(C)窪岡俊之 (C)NBGI
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

    『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  4. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  5. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  6. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  7. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  10. 【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

アクセスランキングをもっと見る