人生にゲームをプラスするメディア

『クロスブレイブ』攻略の鍵となる「魔獣育成システム」公開

ファイブスターオンライン・エンターテイメントは、6月25日にオープンβテストを予定しているコンビネーションバトルRPG『クロスブレイブ』の攻略の鍵となる「魔獣育成システム」を公開しました。

PCゲーム オンラインゲーム
クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
  • クロスブレイブ
ファイブスターオンライン・エンターテイメントは、6月25日にオープンβテストを予定しているコンビネーションバトルRPG『クロスブレイブ』の攻略の鍵となる「魔獣育成システム」を公開しました。

「魔獣育成システム」は、戦闘中に出現する「未知の塊」を捕獲し、さまざまな特徴を持った魔獣を育成するシステム。

魔獣は最大8体までストックが可能。ストックした魔獣はいつでも召喚できて、戦闘を助けてくれます。ただし、「満腹度」「信頼度」といった数値が減少すると、召喚に応じなくなるので注意が必要です。

魔獣は一緒に戦闘して経験値を獲得してレベルアップします。魔獣を育成する際に便利なのが、魔獣自身が傷ついたときや空腹時には自動的にアイテムを使用して回復する「育成サポートシステム」。一度設定しておけば、アイテムが無くならない限り、HP・MP・満腹度をそれぞれに応じた回復アイテムを使用します。

さらに、魔獣のレベルを1または2下げることと引き換えに、高い初期能力と成長率を得られる「魔獣リムーブ」にも注目。成長率が高くなれば、それだけレベルアップ時の能力上昇が上がり、見た目はそのままに高い能力を誇る魔獣へと成長します。

メインの魔獣とサブの魔獣の2匹を合成して、メインの魔獣の能力や性格を強化できる「魔獣合成」も可能。「合成性格」を持った魔獣は、既存のスキルに加え、高ランクのスキルも扱えます。

魔獣の中には、その背中に乗って移動できるタイプ「騎乗魔獣」もいます。「騎乗術」を習得した騎乗魔獣の背にまたがれば、走るよりも早く街中を移動できます。

魔獣のタイプが「戦闘魔獣」を捕獲したら、「騎乗術」と「魔獣連動術」を修得させれば戦闘中でも「魔獣シンクロ」で魔獣に騎乗することが可能に。魔獣と一心同体となることで、攻撃力などのステータスも大幅にアップし、向かうところ敵なし状態となります。

自分の好みで、魔獣を育成して群がる敵を叩き伏せましょう。



間近に迫ったオープンβテストに先駆け、最新プロモーションムービーが公式サイトにて公開中。是非ご覧ください。

世界中を巻き込んだ超常現象「エーテルストーム」によって戦乱の世となった世界で、多くの傭兵達と力を結集し世界を救う“勇士”として立ち向かう3D描写の爽快アクションは必見です。

FiveStars Online Entertainment is the trademark of Five Stars Online Entertainment Ltd.
(C)2010 Five Stars Online Entertainment All rights reserved.
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. PC版『無双OROCHI3』発売!10%OFF&アイテム6点付属の早期購入キャンペーンもスタート

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  7. ダメージ量も競える?PC版『モンハン:ワールド』にDPSやダメージの割合を表示するMod登場

  8. PC版『アトム:時空の果て』事前登録開始!ブラック・ジャックと百鬼丸デザイン公開

  9. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

アクセスランキングをもっと見る